わたしは

  • 梓未來 公式ブログ/わたしは 画像1
  • 梓未來 公式ブログ/わたしは 画像2
人にも
自分にも
厳しいと思います。


でも
それは大切な人

大好きな人


その人の夢や
人生や価値観を
尊敬しているから


だから

どうしても中途半端な
慰めとか
自分の物差しだけで何か言ったりすることができなくて


辛いなら


私も一緒に頑張ってみる!

とにかく
自分にできることをしてみたり



そして

あなたなら
きっと
大丈夫


信じて見守るしかできない。



もっと

何か元気が出ること


やる気が出ること


言えたらイイなと凄く思うけど



私は

いつも


同じ場所にいる存在で


ありたいと思います。


あそこに行けば
あっちゃんがいる


友達にとっても
家族にとっても

そんな存在でありたいと思います。


私の友達や
私の家族が

そう居てくれるからです。


私がぐっちゃぐちゃなとき
泣いて泣いて泥んこのとき
周りが見えないとき

叱ってくれるのも
ただ、居てくれるのも

友達や家族で

そして

戻った先には


いつも通りの

笑顔がある。


そして
母の
気持ちがぜーんぶ入った
料理がある。
時々レモネードだったり
コーヒーだっり


そのとき


いちばん

時間を
なだらかにしてくれるものがある。


そのとき
父の
いつも通りがある。


そのとき
姉の
いつも通りの温度や笑顔がある。


そのとき

友達の
涙や笑顔や輪がある。


だからわたしも

そうありたい。


と、


思っています◎◎◎


すーぷ


作ったよ◎