東京にもあったんだ

  • 梓未來 公式ブログ/東京にもあったんだ 画像1
  • 梓未來 公式ブログ/東京にもあったんだ 画像2
福山雅治さんの

東京にもあったんだ


という歌。

東京で生まれて

東京に住んでいたら


どんな風に感じるのですか?

という質問をいただいて

もう一度
聴き返してみました


私も
友人から教わって
この歌を知り

この歌が大好きでした◎




東京の真ん中で生まれ育ったわたしも

「東京にも、こんな綺麗な夕日があったんだ。」と思う時があります。



東京の人は

生まれた時から
当たり前の環境として
東京という場所に居るけど

東京のリズムが早いこと


雑踏の中で自分が生活していること

空が四角いこと
夜が明るいこと
ひとが多く
すれ違っても
心を交わすことがある人間はわずかなこと


気づいている。


だから



と、
自分と向き合った時
生きていることを感じた時

人ごみのなかで
自分や人と縁があり巡り合えた時


ありがとう

って思えた時

東京=自分

と考えるのかもしれません。


私にも

こんな気持ちがあったんだなー
って。


こんな優しい場所で生きてるんだなぁー
って。

だから

また


頑張れる。



と、
私は思いました♪


ひとそれぞれ
一つの歌でも
感じ方が違うけれど

何か似ている部分はあると思います!



いろーんなひとの
人生の物語に語りかけてくれる


歌は
素敵ですね