六本木

  • 梓未來 公式ブログ/六本木 画像1
  • 梓未來 公式ブログ/六本木 画像2
ゆっくーり
ゴッホ展観てきました

お昼過ぎに入って
出てきたらもう外は暗くなってました



好きな画家
ゴッホ。



生き様をひしひしと感じさせる
絵が放つエネルギー


なんか
“不器用”って素敵なことだな
って
素直に感じました。


今回の展示に私の一番好きな絵は無かったけど

ゴッホの作品だけではなく
ゴッホが影響を受けてきた画家達の作品も多数展示されていたので




ゴッホの人生を一緒にたどって垣間見たような
すんなりとシンプルに
ゴッホという人物に共感していった

というか



素敵な空間になっていました



やっぱり
芸術は生がいいですね


画集や映像でもイイナと思うけど


生は
作品が発するパワーや迫力や
生命力や
単純に色が違います



また
こんな機会に巡り会えればいいなと思います



生で観て
今回心に止まった作品は

ゴッホ:ゴーギャンの椅子
ゴッホ:アルルの寝室
ピサロ:虹


ゴッホ展の後は
六本木と麻布十番を散歩して
最高にゆるりとした日でした


全てに感謝。


100年後の人々に、自分が生きているが如く感じられるように
自画像を描きたいんだ

というゴッホの思い。


120年たった今

自画像が放つその魂は
より暖かみを増して
そこに存在し続けていました。
AZUSA MIKU