美しき日々

望まれてもないのに

殺されもしなかった

部屋の外に出たけど

立ち尽くすだけだった

育てた花さえ

私なしで生きていける

お水は要らないの?

雨を飲んで

空を向いて

口を閉ざし

途方に暮れる

私は思う

真面じゃない腕で

膝を抱えながら

いつまで いつまで

あなたを守れる?

いつまで いつまで

こうして あなたと

私の赤い声は

あなたの肉となった

今と足跡を

正しくつなげないけど

途切れることはなく

続いていくという事

あなたは知らないの

その先には

未だ見ぬ夢

罪を背負い

海に出る道

それでも逝くだろう

あなたを残して

彩り褪せる空

甘くて険しい

美しき音色

どれだけ どれだけ

溢れて 響いて

いつか届けばいい




Cocco様最高!!!!!