被災地で自分の想いをダンスに込めて踊ってきます。

4月16(土)
仙台にある
NEO BROTHERS
というクラブで開催される復興イベントに出演する事になりました。

昔イベント等でお世話になっていたTATEさんが今は地元仙台にいて活動しているのですが、地元の若者達にちょっとでも元気になってもらいたく、あたしの兄貴分のHAMMERさんとでイベントを開く事になったみたいです!

あたしは小学生からダンスを始め、ダンス一直線でやってきたからダンスしか出来ないし、義援金なんて送れる程お金もない。

日々の節電や募金。
自分が踊る事で幸せを感じてくれる生徒。そしてその笑顔とみんなで流した汗で幸せを感じる自分。
被災地はテレビの向こうの世界じゃない。
だから自分の目でみて、肌で感じたら、また価値観も変わるしこれから何が出来るか考える幅が絶対広がる。
地元の方々を自分のダンスで少しずつでいいからまた笑顔にしたい。
ただそれだけが望みです。
ダンスは言葉を発する訳ではないから、歌よりも伝えるのって難しいかもしれない。
けど、自分は信念をもってやっているし、今しか出来ない事をやりたい。
伝えたい。

色んな意見があると思う。でも自分の人生一回きりよ?やらなくちゃ!与えられた命があるなら生きなくちゃ!
何より被災地の方が、復興イベントをやろうって自分から立ち上がった事がすごい大きな事。
その大きな力を広めていくための手助けをするよ!だからみんなも応援しよう!

三年前に大事な人を失って気づかされたんだ。絶対アイツも空から見守ってくれてる