『太平洋序曲』を観た!

  • 東ちづる 公式ブログ/『太平洋序曲』を観た! 画像1
  • 東ちづる 公式ブログ/『太平洋序曲』を観た! 画像2


神奈川芸術劇場で公演中の『太平洋序曲』を観劇してきました。

時は江戸時代末期。

外交的には鎖国中のおだやかな日本。

ところが、ジョン万次郎が、アメリカの艦隊、黒船がやって来ると幕府に知らせたから、さあ、大変!

非常事態に立ち向かう奇策はあるのか!?

果たして、鎖国は守られるのか!?



いやー、おもしろかった!

ミュージカルの新風に拍手喝采!

笑って、笑って、考えた。

メッセージはしっかりあるけど、全く説教臭くなく、自分の頭で考えてみて‥‥‥と投げ掛けられてるようだ。


歴史の教科書では数行しかなかった、ペリー来航。


鎖国中の日本にやってきた、異国のなんやかんや。


それは、幕府にとっては想定外のこと。

いやいや、想定できただろー

いや、幕府は、想定することも仕事だったはず。


あわてふためいた挙げ句、アメリカ人が上陸したことや、取り決めごとをなかったことにしてしまう。

事実をねじ曲げて公表する。


民衆のパニックを避けるため‥‥‥‥って、国民のせいにするのかよ!


あぁ‥‥‥、隠蔽や、責任のがれは、脈々と受け継がれてきたこの国の体質なのねー


民衆をなめんなよ〜


嘘ってね、重ねれば重ねるほどにっちもさっちもいかなくなってしまって、結果、いつか白昼のモトに暴かれてしまうのだから〜


てなことを色々思わせ、考えさせられる作品でした。

何が正義か正解かは分からなくても、嘘やごまかし、騙してはイケませんね。


そのつもりはなくても、受け取るほうがそう捉えたら信頼を失っていく。


そんな大事なものを失ってしまうなんて、なんてもったいない。


信頼関係を構築する、取り戻すって、ものすごい大変なことなのにー

大変だけど、取り戻さなきゃね。


真摯な気持ちで。

国民、民衆の命、生活、人生‥‥‥、先の先の、100年先の子孫たちのことまで考えて。

何を伝え、何を残すか。


今を生きている私たちの責務でもありますよね〜


『太平洋序曲』!

ありがとうございました。

***************

 
  • コメント(全6件)
  •  
    6/27 14:06

    鎖国*江戸時代**
    一番良い時代だったような気がしてくる

    今日この頃です〜〜

    因に*亜門さまと愛犬の
    姿が...
    とっても好きでした

  • よよん(心を強くモッテ) 
    6/27 14:16

    事実をねじ曲げているだけでは、何にも解決しないし進まない!今の日本はこれから何処へ…
  • ウオッカ 
    6/27 15:08

    東さんお疲れ様です
    面白いお芝居を見れて何よりです
    ある程度の年齢の人とか職業の人と線を引かないと、いつまでも変わらない日本ですよね。若い人がそうならないように、年配者がしっかりしなくては、外国に対しても恥ずかしくて顔向けられませんよ。
  •  
    6/27 17:14

    江戸末期の幕府の、考え方と、現在の政治家の考え方に進歩がないんだろうね。たぶん

  • トム(がんばろう東北) 
    6/27 19:28

    日頃から、しっかりと危機意識を持たないと対処出来ないでしょうね…日本は島国で外国から攻められのは慣れてませんから( ̄◇ ̄;)

  • しまちゃん 
    7/3 10:59

    私も見ました。感動、笑い、涙!舞台好きの私がここまでって(上からだなあ)
    メインテーマの「Next」って・・・今の日本に必要なのかな?って思いました。原発事故がきっかけで、前見て、長期的に仕事しなきゃって。明治維新、戦後と上だけ見て、先人は頑張っていたのかな?って思いました。それはそれで、悪いことではないし、先人に感謝するべきことだけど・・・今度は私たちが前見て仕事しないとね。難しいけど
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)