素朴な疑問に応える。考える。

  • 東ちづる 公式ブログ/素朴な疑問に応える。考える。 画像1
  • 東ちづる 公式ブログ/素朴な疑問に応える。考える。 画像2

原発の会見、ニュースにハラハラ‥‥‥ガッカリする日々。

日本に住む人々の、かなりのストレスになっている。

現場で作業する方々の健康被害が出ないことを祈るばかりだ。

いや、祈っていてもしょうがない!と、言うか、祈るのは現実的ではない!と、立ち上がった医師たちもいる。

最新医療技術を駆使して、準備を整えた医療チーム。

虎ノ門病院の血液内科、谷口修一先生が中心になって動いてきた。

万が一、作業員が被曝をした場合を考える。

それが今できる、リスク管理だろう。


詳しくは、来週発売の『週刊金曜日』を読んでいただきたい。


前々回のブログ、11年前にドイツの少年に訊かれたことを書いた。

それに、私が何と応えたのかという質問を何人からかもらった。

「日本は唯一の被曝国でしょ。しかも、地震大国でしょ。なのに、なぜ原発を増やそうとするの?」

この素朴な疑問に、私は真摯な気持ちで自分の意見を話した。

「実は私もそう考える日本人の1人なの。発電方法を選んで電気を使えるなら、私は原発電源を選びたくないと思う」と。



私は広島出身で、報道番組にも携わってきた。
なので、若いうちから『原発』に関して勉強し、考えるようになったのだろう。

考えを明確にしたきっかけは、チェルノブイリの原発事故だった。

あの事故はとてもとてもショックだった。

いや、過去形ではない。
今も被害が続いている。

人間が作るものに、「絶対安全」はない‥‥‥

本当にショックだった。

そう言うと、チェルノブイリのような事故は日本では起こらないんだから、と言われる。

同じ事故は起こらなくても、違う事故が起こるかもしれない、と思ってしまう。

私は怖がりだから。


予想だにしないことが起こるかもしれない‥‥

例えば、飛行機やヘリコプターが落下するとか、タンカーが乗り上げてくるとか‥‥‥映画のCGのような火山爆発とか津波とか‥‥


と言うと、その確率は、砂漠で米粒を探すようなものだ、と言われたこともある。

そう言われるたびに、その米粒がものすごい猛毒で、何十年も人類を苦しめるものに変化するものだったら?

と、原発推進派と子どものような討論をしたことは一度や二度ではない。

じゃあ、代替エネルギーには何を?と、問われると、太陽、風、火、水、海、バイオなど、と答えてきた。

すると、それらはすごい経費がかかるし、新たな課題もあると攻められる。

分かっている。

『金の成る木』と言われる原発のように、儲からないだろうことも。
いろんな課題があることも。

でもね、健康や命より大切なものってないと思う。

誰かの健康や命を犠牲にして成り立つシステムは、私はごめんだ。

私は、自分の命は大切だ。

それはみんな同じこと。

だから、みんなの命が自分の命と同じように大切。

「単純な考えだ」と言われると、「人の命が関わると理想論を唱えるのよ、私」と言っている。


こんな私の考えを、マネージャーや事務所のスタッフも理解してくれている。

だから、原発が安全、クリーンなエネルギーだとアピールする仕事のオファーは受けてこなかった。

どんなに条件がよくても。

それぞれの考え方がある。

それを非難するつもりは全くない。

でも、考え方の違う人との議論は必要だと思う。

発見があるから。

知らなかったではイケナイ。
無関心は時として危険だ。

推進も反対もできない。難しい問題だ‥‥‥と言ってるうちに、どんどん進んでしまうから。

日本復興と、日本人復興の時。

1人ひとりが向き合う時。

今、私たちは、原発の歴史など、素朴な疑問から学んでいく時なのかもしれない。

非難ではなく、考える時。

それは、これからの私たちの生活、日本のあり方を考えるということだと思う。

写真は、新しく始まるラジオ番組の収録風景。

被災地で活動する方(生協のパルシステムさんの災害対策本部)と、これからの私たちの生活を考えた。2本目放送の収録。

放送は、東京FM、深夜10時半〜

初回の明後日は、私の1人しゃべり。

そして、被災地の子どもたちに送った絵本。
今、おはじきなど、大人と集中できるものが必要と聞いたので。大人がお子さん達に読み聞かせしてほしいなぁ、と思って。


***************

 
  • コメント(全26件)
  • みゅう(アイドリング!!!サイコー!) 
    4/2 10:20

    原発問題は一言でYES/NOと言えないと思いますけれど、電車を間引いたり計画停電が必要な位ギリギリの大量消費の上に私たちの日常が成り立っていた事を見つめて、もう一度なにが本当に必要なのかを見極め直す必要があると思います。
    現場で作業していらっしゃる方たちの安全を祈るしかないなんて何かが変ではないでしょうか…?
  • かすん(仲間友達感謝)クリダン×釣り↓ 
    4/2 10:24

    私が感じてたのと同じです。絵本とか嬉しいと思います。私も募金しました。通販の募金も、しました。
  • ★結衣★イベお休みします。 
    4/2 10:44

    ちづるサン☆
    おはようございます

    山口県の海寄りに原発を作ると言うので何年も反対運動している島の人々がいます。
    ほとんどお年寄りです。ニュースを観ていつも気の毒になってました。毎日毎日、体を張って工事着工を阻止してました。福島の件があり、今現在は、副知事が中止を申し入れストップとなっていますが先はまだわかりません。でも、島のお年寄りが本当に本当によく今まで頑張ってくれたと感謝です
    毎日かなりのストレスだったと思います
    これで周りの市民も人事ではなく断固反対するのではないでしょうか。
  • 白馬の森 
    4/2 10:50

    日本
    世界
    かつてない、原発が一つもない被曝を経験した、平和国家として独自の道を歩む、しかありません。
  • とまちんё☆☆ 
    4/2 11:07

    電気は∞に近いと思っていた。
    計画停電が行われ、節電にしているけれど、今まで必要以上の明るさを求めて来たのだと思う
    夜なのに真昼の様に明るいコンビニ、駅、マンション半分の光りでも十分に明るいはず

    今の日本人は我慢する事を忘れてしまった…
    寒い、暑い、我慢する事無く、すぐにエアコンを入れる。夏は半袖着ろよ!無理してスーツなんか着なきゃエアコンなんて、そんなに必要ないんだ。夏には夏らしい服装したら良いだけ…
    私達の生活を改める時が来たのではないでしょうか?
  • 浜っ子(クリイベしばらくお休みします) 
    4/2 12:05

    確かに原発事故は怖いですよ。しかし関係者も政府も想定外って言葉で正当化しているように感じる
  • miu14〈08〉 
    4/2 12:09

    今の我々21世紀に生活する様式が、便利さをより追及それに甘んじて、辛抱我慢の基本的な論理的な発想を飽食で麻痺してしまっている、原発のリスクと利便性 正に飽食時代の代表がエネルギー過多の不要なエネルギー消費 もっと質素な人生 それさ
    届かない被災地に避難の
    地震被災者、
    救援の自衛隊員も
    陸士長の過労

    我々は一体
    何処に向かっ
    生きているの
    をもっと真摯
    自身に問う 時に
    成っている。

    因みに原発の脅威は
    原発に携わった経験
    から賛成はしない

  • たむたむ 
    4/2 12:10

    最近、原発関連の本が売れているそうですね。原発について詳しく知りたいという人が増えているのだろうと思います。

    『日本は原発無しではやっていけない。』という考えは、僕自身も持っていたし、多くの人が持っているのだろうと思いますが、これは意図的に刷り込まれたものなんじゃないか?という気がしています。

    “健康や命以上に大切なものはない”と僕も思います。そして国や社会について考えるとき、一番基本になければならないものだとも思います。

    大手の記者クラブメディアは政府の対応については批判的な突っ込みを入れていますが、現在までの原子力行政や原発の危険性そのものについては今のところ、あまり触れていないように感じます。

    だからこそ自分の頭で考えなければならないと思います。
  • ウオッカ 
    4/2 15:30

    福島が世界中に注目されてますが、チェルノブイリのとき、日本では原子力発電所の反対運動や、反対歌などが起きました。
    政府はそちらに圧力をかけましたが、万が一の準備はしなかったですね。
    被爆国なのに、経験が活かされてないのは外国から見れば不思議でしょうね。
    フランスやドイツに足を向けられませんね。
  • あらやしき田中(チャネラー・気功師) 
    4/2 15:40

    僕はオーラ視が出来るので、会見で嘘言ってたりすれば、背後のオーラの色や形でスグにバレるので判ります。悲しいです。毎日レイキで癒しています。日本全国が癒しのオーラで包まれますように。
  • まさやん 
    4/2 17:19

    以前雑誌で温泉による発電の特集を読んだことがあります
    日本にはたくさん温泉があり有望だと書いてありまし
    危険でお金のかかる原発(実は原発は火力発電などに比べコストがかかるそうです例えば保険料だって年間200億円以上とか)など止めて温泉を利用した発電に切り替えるべきだ!!

  • にんにくたろう 
    4/2 17:41

    こんばんは、ちづるさん。僕も原子力エネルギーについて、考えてきました。僕の住んでいる所も原子力の問題でもめています。六ヶ所村、大間、原発の工場がストップしています。便利、豊かさの代償は大きいです。難しい問題です。地元の人の生活、雇用、エネルギー、本当に考えないといけないです。ラジオ、聴きます。愛してる。にんにくたろう
  • Mr 
    4/2 18:39

    あくまでもも個人的な意見ですが・・・原子力発電はこれからも続くはず! コストのさほどかからないから国としてはやりたいと思
    原発大国アメリカとフランスの対応早かったなぁ
    アメリカは同盟国だし以前の無料海上スタンドも影響したのかな?とも思った!。復興にお金かかるから税金の話しになる。消費税のupなきにしもあらず! ほほ寄せ合う可能性あるね!民主 自民どちらが政権とっても増税考える必要あるからね! この際復興税盛り込んで10%になったりして! この機会だと反対はしずらいから押し切るにはいいね! さぁ永田町の夜慌ただしい事にならなければいいけどね・・
  • ぐらわん 
    4/2 19:13

    ちづるさんの考え、姿勢素晴らしいと思います
  • セッチャン 
    4/2 22:57

    こんばんは!人は何かと確率の比で答えを出そうとします。怖い話ですね。10分の1その1の部分をしっかり考え行動して貰いたい。確率で答えられたら未だ余震や原発の恐怖に脅かされてる被災地の皆さんはどうなりますか?心なき言動は慎んで頂きたいですね。ちづるさん如何でしょうか?
  • 魚@竹青に会いたい‥・ 
    4/3 00:03

    もし政府が9条を(護るんじゃなく)守ると宣言し、
    安保を破棄し、自衛隊を解体するなら平和を願う護憲派の国民が国会に押し寄せ
    「俺達に軍隊を」「私たちに戦争をする権利を」と騒ぐだろうって思っている。
    別に平和の願いを茶化すんじゃなくて人はそんなもんだって思っている。

    さて、俺が発電方法を選べるならどうするだろう?
    マジでわからん・・
    安価で24時間自由に使える原子力で発言した電気、
    高額で負担が多く、何時使えなくなるか心配しながら使うその他の発電、
    俺も原子力発電電源を避けたいって思うけど、じっさいの選択はどうなるんだろうか?

    計画停電の話が出た時に「やられた」って思った。
    今回のことで反原発派は勢いを増す。
    その時に今までまるで脅迫ように言い続けてい
    「原始時代の生活に戻ることができるのですか?」って決め文句に説得力を増すための計画停電だって思った。
    下衆の勘ぐりに過ぎなかったし、ある意味でそんな楽観は許されないらしいけど

    停電で不自由を感じた人がじっさいにいて、何時自分がそうなるともわからない
    そんな状態の今、人は原子力発電をどれだけ否定できるんだろう?
    戦争も原発も人々はある意味では求めているんだ、平和や安心以上に。
  • 魚@竹青に会いたい‥・ 
    4/3 00:03

    皮肉屋の俺ですら今最悪の状況を避けようと現場で頑張る作業員やそれをサポートするために立ち上がる医師たちには頭がさがる。
    でも、一方では思っている
    今回の津波によって被爆の危険性が生じたんじゃない
    原発は存在することで、操業を続けることで当たり前のように被爆者を生む。
    そのほとんどが社会的弱者だ。
    原発は危険なんじゃない。
    一日発電すれば必ず被爆者を生む。それが原発だ。
    今部屋を明るくしているのは電気じゃねぇ、原発で働く使い捨ての日雇い労働者の命が灯しているんだ。

    「選びたくないと思う」と俺も思う。
    でも選ぶときにはどっちを選ぶんだろう

    ここ数年で「原発ぶらぶら病」関連のサイトの数が少なくなっている。
    今回のことで事故そのものよりも平時の発電まで人々がホンキに考えてくれるのを願う
    結論なんてなんでもいいんだ。考えることが大切だって思う
  • super lucky♪ 
    4/3 01:08

    水曜日 テレ朝 情報番組 見るからね
  • 浜すけ☆R,W 
    4/3 05:47

    原発…


    地元に

    原発銀座と 呼ばれ

    地域が ある

    せめて

    古い 原発の

    使い回しはやめて

    欲しいものですね


    (^-^ゞ⌒☆
  • さんぽうよし 
    4/3 08:12

    元・技術屋から一言

    地震と津波、それから台風の被害を避けるなら、原発を搭載した潜水艦を建造し、海中で接続した送電ケーブルを陸上に敷設すればよいのです。
    または、原発を搭載した衛星を日本上空の静止軌道に打ち上げ、送電ビームで地上へ電力を供給するアイデアもあります

    技術的にはまだまだ無限の可能性がありますが、どんな技術にも仰る通り「絶対安全」なシステムを構築することは不可能です。それでも技術屋っていうのは、目の前の現実だけにとらわれてしまい、根本的に何が大切なのかを忘れてしまいがちになります。

    ですから、ちづるさん。理想をどんどん語ってください。目先の問題だけをクリアーできれば…と安易な考えに浸ってしまいがちな人に、ガツンと一発かましてやってください。
    私達も応援します。
  • そら 
    4/3 13:32

    Love peace hope
  • 森を守る 
    4/3 22:21

    ちづるさん こんばんは。
    本当に日々刻々とSF映画のような恐ろしいニュースがあり過ぎて少し麻痺した感があります

    昨日は高濃度の汚染水が直接海に流れ込んでいたというニュースがありましたね

    もちろん原発の事故現場で懸命に格闘している方々には頭が下がります。

    ただ無事に帰還されることを祈るだけです。

    ところで話しは変わりますが今日のちづるさんの文化放送の「ま、こんなもんでしょ」聞きましたよ

    ビックリでし


    ちづるさんはラジオの時はキーが少し上がるんですね


    明るい感じで和みますね


    昨日の朝、博多を出て今日の朝東京に着きまし


    もちろん観光地にも寄ってお金を出来るだけ使って各地に置いてある震災の募金箱にも出来るだけ入れて来ました


    今は浜松まで戻って来まし


    2年ぶりぐらいの花の東京出張でしたからゆっくり観光したかったんですが薄着の僕には、あまりの寒さに根を上げて浜松まで戻って来ました。

    明日は浜名湖で名物のうなぎを食べて帰ろうかと思っていま


    観光地にもお金を落とさないとですね


    もちろん募金もです


    日本を盛り上げまし


    被災地を盛り上げましょ


    それでは ま


  • チエのお父ちゃん仕事復帰 
    4/4 18:49

    放射性物質を使用するなら分解できる物質を考えないと 非常に危険だよ ちなみにアメリカの原潜一隻から6発撃てば日本は終わりです。

  • ひめみこ(静養中の為gleeサボりがち) 
    4/4 21:27

    今回の計画停電で少なからず原発の恩恵を受けてきた事を改めて思い知らされましたが…(>_<)。
    ゙絶対安全"というものは無いのだから、人間が作ったものは人力でコントロールできるものか危険時は自然停止できる物でないと、電力などエネルギー生産は危険だと思います

    過去の事故、教訓や専門家の指摘をまたもや生かされなかった…
    資源の少ない日本ですが安心して暮らしたい!安全な土地を次の世代に残したい!だから経費がかかっても課題があっても代替エネルギーの発電がいいです


  • 白馬の森 
    4/4 21:37

    福島原発事故
    日本一国では解決出来ません。
  • 発電は光・水流・風流が理想でせう 
    4/6 07:26

    週刊金曜日は、毎週読んでます。来週が待ち遠しいヨ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)