三島由紀夫+宮本亜門+森田剛

  • 東ちづる 公式ブログ/三島由紀夫+宮本亜門+森田剛 画像1
  • 東ちづる 公式ブログ/三島由紀夫+宮本亜門+森田剛 画像2
  • 東ちづる 公式ブログ/三島由紀夫+宮本亜門+森田剛 画像3

三島由紀夫+宮本亜門+役者たちのコラボ!

とにかく素晴らしかった!

『金閣寺』

原作が素晴らしいのはもちろんだが、あの長編。

苦悩のぐるぐる、闇のぐるぐる、光と陰のぐるぐる、生きづらさのぐるぐる、コンプレックスのぐるぐる、理不尽のぐるぐる、不安定な存在のぐるぐる‥‥‥自分とは‥‥‥‥生きるとは!!!

美への嫉妬、絶対的なものへの嫉妬、解放への道は‥‥‥‥!!!

こんな難しい役を、森田剛さん好演、好演、超好演!

そして、これまた難役を好演、怪演の高岡蒼甫さん!
どんだけ稽古したんだ、あの芝居!

陰を秘めた光の役の、大東俊介さんも好演。よかった!

そして、たおやかでたくましく美しいパフォーマンスの大駱駝艦のみなさんと、ホーメイ歌手でアーティストの山川冬樹さん。

圧倒的な存在でした。
まばたきするのがもったいなかった。


シンプルなセットを、照明と映像と、音、声、音楽でめくるめくシーン見事に作り上げていた舞台。

裏方さんたちの緊張もかなりなんだろうな‥‥‥。

それにしても、宮本亜門という演出家の進化はすごい。

森田剛さん目当ての若い女の子たちが、三島文学に触れるきっかけにもなる予感。

素晴らしい演出家と素晴らしい役者たちのコラボが、『金閣寺』を甦らせました。

今を生きるのが精一杯の現代‥‥‥、うん、そうなんだ、三島文学が、今、必要なのかも。

いやー、舞台と客席が一体となって思考する3時間だった。


遠いなぁー‥‥‥とちょっとブツブツ言いながら東横線に乗ったけど、行ってよかった。

神奈川芸術劇場。

カナガワ アート シアター
KAAT

当分、日本文学の上演です。

大スタジオで上演中の『ぞうがめのソニックライフ』も気になる〜

***************

 
  • コメント(全8件)
  • ゆかり〈不在多〉多忙腰痛コメナシ謝 
    2/9 10:47


    金閣寺 大好きです


    見たいな〜



  • FB15(ALTO TURBO RS-Touring化計画実施中) 
    2/9 10:50

    むかし、映画にもなりましたよね。『炎上』でしたっけ。
  • もりっち 
    2/9 16:52

    閣寺
    田剛
    ん素晴らしいです

  • super lucky♪ 
    2/9 18:33

    東横線に乗ったんですね しっかり変装して
  • にんにくたろう 
    2/9 20:50

    こんばんは、ちづるさん。僕も三島由紀夫の本を読んでいます。三島由紀夫いいですよね。なんか、右翼ぽいって怖いと言う人がいますけど、僕は好きです。後、僕も下北沢の本田劇場で、舞台をやったことが昔、あります。愛してる。にんにくたろう
  • ひなた 
    2/10 00:09

    舞台ですか

    いいですね


    観てみたいで

  • 森を守る 
    2/10 15:42

    ちづるさんこんにち


    スパモニしっかり見ました


    今日は春を予感させる華やいだ感じでしたね


    永谷園の宣伝も毎日楽しみに拝見しています


    特にお茶漬けの素のCMは、ちづるさんの持ち味を存分に出していると思います


    「元気はつらつでしっかり者でいながら、そそっかしい」という演技は、ちづるさん独特の表現方法が有りますね


    それから「オールニートニッポン」拝聴しまし

    オンデマンドだから何時でも何回でも聴けるのが嬉しいです


    話しの内容は深刻な部分も有りますが、ちづるさんが話すことで今現在ACで悩んでいる人達にきっと解決への道しるべに成ると思いますよ


    次週もちづるさんが登場ですから楽しみです


    ところで、ちづるさんはさすがに読書家ですね


    三島由紀夫はノーベル文学賞を断ったという逸話があるほどの凄い人だと思いますが作品は読んだことがありませ


    というより文学作品と言われるものを面白くて没頭して読んだという経験がありません


    歴史小説や遺跡関係や経済新聞は面白くて没頭するんですが、どういう訳だか文学作品がなかなかページが先に進みませ


    ちづるさんと三島文学について語れないのが残念です


    でも金閣寺炎上の映画は観ました


    物凄い人間の情念を見事に表現した作品でした

    何十年も前なのに観たのに今でも脳裏に微かに場面が残っています


    因みに金閣寺は室町時代を代表する素晴らしい作品ですね


    建物全体に金箔を貼った華やかでいながら周りの風景と完全に調和している姿は何度観ても感動を覚えます


    でも炎上する前は金箔は完全に剥げ落ちていたそうです。

    炎上した後、立て直した時に金箔を貼って創建当時の姿を取り戻したそうです。

    なんとも皮肉なことですね

    銀閣寺も創建当時は建物全体を銀箔で覆っていたそうです


    でも重要文化財なので現状を変えられないので銀箔を貼れないんだそうです。

    創建当時の銀閣寺は今とは違って随分華やかだったんでしょうね

    話しが随分横道に逸れてしまいましたね


    また明日から寒波がやって来るそうです


    お身体には十分に気をつけてくださいね


    それでは ま


  • GOママ 
    2/11 00:40

    10日に2回目を見てきました。

    宮本さんの演出に、その創造性に驚かされました。役者の身体性が問われる演出に、やはりミュージカルをやってきた方なのだと思いましたが、それに応えられる役者の方々もスゴいです


    これ以上無いてっぺん席の1回目、双眼鏡無しで見ても、顔の表情を頼りにしなくても溝口が伝わってきました。2回目も遠かったので、今度は双眼鏡で表情を追ってみました。やはり表情でわかるものも多く、2回入って良かったです。


    ただ、身動ぎもできず、脳をフル回転なので、終わった時に、こちらもすぐに反応できず、拍手が上手くできなくて残念です。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)