1985・8・12・123・6



たまにはタイ料理を〜とランチを作ったら、予想外に辛くなり、「おしいしい〜♪からーい*」「からい〜*おしいしーい♪」とヒーハーしたアタシです。

こんにちは


 ************


今日も暑い

25年前の今日、8月12日も暑かった

アタシはまだ大阪に住んでいた

会社員を辞め、3泊4日で、東京に遊びに来ていた

12日からお盆休みをとっている人も多く、羽田空港は、ファミリー連れも多く混雑していた

アタシは、当時あったJASの6時過ぎの飛行機

まだ関西空港はなく、伊丹空港へ

到着した伊丹空港はザワザワしていた

迎えの人が膨れ上がっている

報道のカメラもクルーもいる

みな、眉間にシワ

緊迫した空気

何があったの‥‥‥!?

ドキドキする

まだ携帯電話もない時代、公衆電話は長蛇の列

アタシの前の女性が、電話をかけ始めたとたん泣き崩れた

「お兄ちゃん、やっぱり、JALの6時に乗ったみたいやー」

アタシの足が震え始めた

実家の親に電話をしたいのに、指が震えてプッシュボタンがうまく押せない

電話に出た母は、訳がわからなくなった感じで泣いていた

妹が電話を代わり、
「お姉ちゃん、6時ぐらいの便だって言ってたから、もしかしてJALかもって、今、荷物を作ってたんだよ!JALの飛行機が落ちたんだよ!」

それからの記憶はちょっとない

お金の余裕はないのに、タクシーで帰ったことは覚えている

一晩中起きて、泣きながら報道番組を見ていた

さっきまで羽田にいた人達が‥‥‥

本当は乗りたかった、JAL123便が‥‥

怖くて悲しくてたまらなかった


それから数日して、迷っていた芸能界に入った

初レギュラー番組の初回が、日航機事故についてだった

あれから、25年

今でも、あの日の羽田空港を、伊丹空港を思い出すと、ドキドキし、震えるようで、涙がでる

1985年8月12日123便
午後6時

エアー会社や空港に勤める若い方の中には、この事故の詳しいことを知らない人もいるらしい

語り継いで、徹底した安全を守ってほしい

命を乗せて空を飛ぶのだから

 
  • コメント(全25件)
  • オヤジ 
    8/12 16:10

    本当にそう思います。風化しないよう色んなメディアで取り上げているけど、遺族はドンドン年寄りになり、そのうち忘れさられるのかな〜

  • としやん 
    8/12 16:15

    ちづるさん、こんにちは
    ょっとの判断の違いで運命が変わる事ってありますね
    分も過去に高速道路で移動かける際、東名高速か中央道か悩んでて、結局中央道を選んだら僕は安全に着いたけど、同じ時間に東名高速を選んでいたら、凄い事故があったみたいで、そっちを選んでいたら事故に巻き込まれて、今ここにいないかもでした

    少しの選択の差で生か死か分かれる事もありますね
    をつけてトラックに乗りま
    ちづるさんも頑張ってください
    援してます。それで

  • まる:仕事多忙暫く自粛します。 
    8/12 16:27

    覚えています。その日東京から大阪へ夏休みで遊びに行く事になっていました。
    飛行機でなく 新幹線でしたが
    私の大阪行きを知っている人達は、テレビを見ていてビックリしたらしいです。カタカナ表示の名前の中に 同姓同名がいたらしく 会社でも大騒ぎだったそうです。苗字が変わった苗字なので 漢字で表示されて初めて、別人だと判ったそうです。そんな事が有り記憶に、残っています
  • まま(菜々子。最近食べすぎ…) 
    8/12 16:33

    毎日のように朝の番組で 乗ってらした方の状況を放送してました
    ちびっ子一人旅の子、飛行機の中で遺書を書かれた方、…涙が止まりませんでした。
    25年も経ったんですね。
  • D.a_a.M.r♪♯ 
    8/12 16:34

    偶然って恐いですね
    はこの日が嫌なんで
    夜が寝れないから…。大人になるほど、印象が強くなっています

  • mskzy 
    8/12 16:34


    「もしも、この信号を渡ってなかったら…」

    「もしも、右足を先に出してたら…」

    近所でひき逃げ事故あって

    俺の交差点通過二分後で

    寒くなったで

    あ、暑いけどね…


  • みぃー子(イベはクリノッペのみ) 
    8/12 16:36

    25年にも なるんですね
    日 テレビで24歳の娘さんを亡くした お母さんが自分が育てた年数を超えてしまいましたとコメントとしていました…生きていれば私と同じ年の娘さん…なんだか悲しくなりまし

  • ヒデ 
    8/12 17:35

    日本航空B747ジャンボジェット機墜落して、25年。月日の経つのは早いですが、遺族の方達には、時間は止まったままかも。改めて、亡くなられた方の御冥福を祈ります。合掌。墜落のニュースを深夜まで、見ていた記憶が有ります。
  • たんこぶ 
    8/12 18:02

    私もこの日 伊丹空港から鹿児島へ…
    出張の帰りで 飛行機使いました

    私も 自宅に着いて事故を知って身震いしたこと覚えています。

    生存者が ヘリコプターで運ばれたこと

    尾根に名前がなかったように記憶しています。


  • みゅー*ゆっくりやります♪(^^) 
    8/12 18:37

    ちづるサン そんな事が…


    どんな事故も事件も怖いですね


    あの時ああしていれば…
    あの時ああしていなかったら…
    後悔と安堵、紙一重で、ほんと怖


    ちづるサンの言葉 読んで ただただ涙がこぼれました


    誰にでもあるのでしょうね『決して忘れられない日』
  • のぶお 
    8/12 19:02

    東ちづる様
    こんなところから申し訳ございません。
    私は因島にある造船所の人間です
    東さんに、因島の無料情報誌「ij」という冊子を御紹介いたしたくカキコミしてみました。
    平成の大合併により、尾道市に吸収合併されて今や元気も活気もない因島のために、昔から因島にある当社が「因島のために、因島が元気になる何かができないか」というところからはじめたのが、この情報誌「ij」です。
    これは当社独自に作成し、各所に設置していただき、配布しております。昨年創刊しまして、今月末にNo.2も発行します。因島オリジナルTシャツも作っており結構好評です。
    もうすぐ因島で「水軍まつり」も行われます。我ら一同ガンガン盛り上げていきます。
    本当にただただ我らの因島を盛り上げたいという一心で作っておりますので、一度見ていただきたく書かせていただきました。

    因島ご出身の東ちづるさま、いかがですか?
  • さっさん 
    8/12 19:20

    悲しい事故でしたよ
    生存者は2名でした
    川上さん当時11歳が救助されたのが記憶に残ってます
    度とこのような悲惨な出来事が起きないように強く思います

  • ゆぅ☆彡ケモ彼中心 
    8/12 19:29

    あれから…
    もうそんなに月日が流れたのですね。

    哀しい事故こそ、教訓とし、風化して欲しくないです

    ちづるさんの当時の動揺が伝わってきて、訳も分からず涙が溢れてきました。


  • 白馬の森 
    8/12 20:09

    あの夏も熱い
    でした。近所のおじいさんが、慰安旅行は飛行機だから行くのヤメ
    死んだら何にもなら
    と、やけに力説するのがおかしかったのを憶えています。
  • みや@嵐ツン  
    8/12 21:13

    ここ数日、毎日のように報道されてます

    悲しい事故です。

    この事故の悲しみも風化させたくないですね。
  • アミアン 
    8/12 21:29

    こんばんわ
    疲れ様です
    昨日 家族で
    上を向いて歩こうを
    口笛と 歌を
    合唱しました


    あの事故は
    この 曲を
    聴く度
    忘れな



    お疲れ様です
    さい

  • ★結衣★イベお休みします。 
    8/12 21:49

    ちづるさんお疲れ様です



    よく覚えてますよ

    ちょうど入院してまして、かなりのショックを受けました


    戦争と同じく絶対に忘れてはいけないと思います。

    亡くなった方々の御冥福をお祈り致します。
  • たかさん 
    8/12 22:18

    こんばんは

    あの事故のことは今でも鮮明です
    二度とあってはならない事故です

    合掌。
  • ひなた 
    8/12 22:58

    そうだったんですね


    JALとJASの違いで…

    衝撃的でとっても悲しい事故です


    ご冥福をお祈りいたします
  • モモスキー 
    8/12 23:53

    ブログ…電車で読んでいたのに泣いてしまいました

    あの事故は、とても衝撃でした…

    ちづるさんは、本当に近くで経験なさったんですね

    事故も辛かったけれど、事故処理にあたられた方々も本当に辛い事件でしたね
    「沈まぬ太陽」が、映画化されたのも(出来たのも)、また時代だからでしょうか?

    皆様のご冥福をお祈りしま


  • ミント(睡眠不足で疲れ気味) 
    8/13 03:59

    あの日は引っ越しの真っ最中で新しい家で夜を過ごしてました。夜ニュースで事故を知り、母と2人でニュースに釘付けだったのを思いだします。無事に・・・の思い通じずショックでした。忘れては行けませんね
  • セーラ 
    8/13 11:58

    ちづるさんのこの日記を読んで胸がつまりました。

    なんて言葉を言ったらいいのだろうと…

    沢山の命を乗せていて、空を飛んでいる飛行機

    飛行機も、そうですが…電車にバスも、皆さん大事な命を乗せて動いているだと改めて思いました。

    怖くて悲しいニュース。

    忘れられないニュース。

    誰にも心にありますよね。

    そんな事故がなくなるように祈っています。

    ちづるさん、気持ちは落ち着いたでしょうか?

    心配になってしまいました

    追伸

    美味しいタイ料理が出来て良かったですねo(^-^)o
  • super lucky♪ 
    8/13 15:28

    坂本九さんが 乗っていらっしゃったんですよね 妻の柏木さんの報道が蘇ります あれから 僕も飛行機に乗る時は 万が一のことを考え 覚悟の気持ちで搭乗しています いつ 何が起こるかわからないですからね だからこそ 日々を真剣に生きなければ と思わずにはいられません
  • 森を守る 
    8/14 18:13

    こんにちは

    昨夜は、しっかり見ましたよ。熱演でしたね。そのコメントはまた後日に……!

    ところで25年前の夏にちづるさんにそんなことがあったなんてビックリしました。

    ちづるさんは、その美しい顔に似合わず凄まじい経験をしてますね

    1、2便の違いで、あの飛行機に乗っていたわけですからね

    それを考えると、なかなか考えがまとまらずにコメントが遅れてしまいました。

    今でも飛行機に乗る度にその当時のことが頭を過ぎるでしょ

    実を言うと僕もあの日、海外に遊びに行ってまして、テレビで知りました

    そして翌日だったと思いますが霧がなかなか晴れずに、帰りの飛行機の中で3時間程待たされました

    ようやく離陸した時は随分心配したのを今でも覚えています

    あの頃、日本でも飛行機事故が何回か起こってましたからね

    僕は今でも飛行機に乗る時は或る種の覚悟を決めて乗りますね!

    海外を見ると、たまに落ちてますからね。無事に飛んで欲しいですね。


  • 白馬の森 
    8/14 20:22

    生存していた、強運の少女は、今どうしているでしょ
    前原さんが、自分の足で登山したのは偉いです。国土交通大臣は、悲しい被災地に足を運ばなくてはいけません。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)