引きこもり・心のつぶやき



ブログって、確かに意義ある広場だなぁと改めて感じているアタシです。

おはようございまっする

顔出しなし、匿名だから、本音を吐露できるって、ありますよね。

ブログ始めてよかった〜

こういう出会いもいいなぁ〜



引きこもるって、いろいろある。

今、アタシの大切な人も引きこもっている。

社会から孤立したくないのに、誰とも会いたくない。

外が気になるのに、外に出られない。

親友、宮本亜門さんも、若い時代に長く引きこもっていた。

親御さんは心配し、あの手この手を尽くしたが、亜門さんは部屋から出られなかった

亜門さんは言う。

あの時期は、僕の人生に必要な年月、空間、労力だった、と。

暗闇の中で、もがいて、苦悩して、声にならない悲鳴を押し殺し‥‥‥

世間は、「さぼっている」、「怠けている」と、上から言う。

表現できない、うまく説明できないから引きこもっているのに、理由や意味を探そうとする。


アタシは20代後半から30代前半、人生リセットしたい病だった。
死にたくないはずなのに、生きるのがつらくて、負のスパイラルにがんじがらめになってた。

自分を責める日々に疲れていた。

心は引きこもり気味だった。

今思えば、私に必要なそういう時期だった。

私以外でも、私以上でも、私以下でもない、あれも私だった。

いい、悪いじゃない。

それぞれのとらえ方があっていい。

私は、私の大切な人が部屋から出るのを待っ。

今がサナギの中なのか、まだ繭を作っている最中なのか、分からないけど待つ。

引きこもるのも、待つのもエネルギーがいる。

 
  • コメント(全34件)
  • さくらんぼママスマートフオンにする予定 
    7/2 12:14

    こんにちわ
    ちはちづるさんのブログを知ってよかったと思います元気がでてくるから

  • エッコ 
    7/2 12:22

    あたしも一人、抜け出せないスパイラルにはまってた時期あったあ〜…
    どうにかしたいけど、どうすれば・どうなりたいかも分からず…
    今じゃホント、元気に暮らせてるけど、あの時期があってこその今の自分だと思ってるから

    ただ最近よくある、犯罪に手を染めて嫌な日常から離れてようとする非道な行為だけは絶対ダメと思うけど

  • サエ♪(いつもありがとう♪) 
    7/2 12:23

    ちづるさん、こんにちは

    一人でも理解してもらえる事に
    この心はどれだけ救われたか…
    涙止まりません…

    30歳になってすぐ
    全般性不安障害にな
    消えたい病が強くな
    地元で仕事するのが怖くな
    以前やってみたかっ
    上京してアパレルする夢を叶えに行き、やりましたが
    心は大分疲れていたようで
    また実家に篭ってしまいました。

    時々友達に腐ってるとか言われ、消えたくなる衝動にかられますが、それをしたらいけないのは十分分かっているので、歯を食いしばっています。

    もうすぐ歳を重ねま
    この生活や性格から
    脱せれたらと思いま


    白い目でみられるの
    承知で書かせてもらいまし


    長々と失礼致しまし
  • ミント(睡眠不足で疲れ気味) 
    7/2 12:24

    こんにちは。引きこもりとかうつみたいになるのは誰でもありますよね。それを乗り越えて人は成長するのではないですか?私もそういう時期ありました。なので今はならないようにしてます。
  • まこ 
    7/2 12:29

    ちづるさんの本は私の支えになっていま
    待っていてあげる時間も必要なのですね

  • ♪華ちゃんです♪ 
    7/2 12:29

    そうで


    何故引きこもりになってしまったのか自分で解らないけど何か重圧がかかるんですよ。

    とくに身内に嫌な事ばかり言う人がいると親戚関係が崩れてしまい他の兄弟から貴女が悪いと言われ落ち込み引きこもった私です。中傷は裂けられません

    そのうち何とかなるで私は脱出しました

    長文ですみません。
  • たかちゃんabcdefxyyaαβθ 
    7/2 12:46

    こんにちは!

    皆さんいろいろ人生を歩んでいらっしゃいます
    それぞれに苦しいとき悲しいとき、僕にもわかります。心の病はなかなか人にわかってもらえなぃ!でも、どこか心の中で諦めない、生き抜いていかなくちゃ!僕も今精神科に通う日々で
    ちずるさんも頑張って下さいね
    りがとうございます

  • ムーン(GREE休み) 
    7/2 12:51

    こんにちは、ちづるさんのプログ読んで考えさせられる事、納得する事多々あります。友達のこと待ってあげて下さい。ただ、傍観者にならないようにして下さい。
  • にゃんたろー☆※ナシでごめんなさい 
    7/2 12:55

    私の家族にも 親戚にもひきこもりがいます…
    ウチは どうにか脱出したけれど まだまだ 不安定

    いつも 気にかかりますが、先が見えない闇の中から動き出したんだから 信じて待ちたいと思いま

    苦しい時 心配して愚痴を聴いてくれた友達に 感謝するばかりで

  • うたうたねぇ♪ お仲間さんいつもありがとう♪コメ返せずごめんなさいm(._.)m 
    7/2 13:16

    ちづるさん、こんにちは


    引きこもりも必要なのかぁ…なるほどって思った私で



    引きこもりを自ら経験し、そこから脱出できて、今現在、最高に生きてるからこその お言葉

    とても深〜い・重〜い意味を含んでいる言葉だなぁと思いま


    ちづるさんのお友達も、このように感じられる日が一日でも早く訪れますように


  • モカ茶…多忙…無言ゴメンネ(T_T)… 
    7/2 13:28

    ちづるさん

    私は うつ病で引きこもり主婦です


    母の介護がきっかけですが それ以前からの色々な事の積み重ね(約12年)が原因の様です。

    引きこもりがちになって7年…
    引きこもりと言っても 買い物等には行かねばなりません


    最低限の事はしながら(かなりの苦痛) でも 人には会いたく無い…

    やはり 死んでもいいかな…って考えていた酷かった時期もありま


    前向きにやって良くなった事もありますが…

    堂々巡りの様です


    更に悩みが覆い被さって来て 抜け出られそうにありません


    何故か
    今日は ちづるさんの日記を見て 愚痴こぼしてしまいまし

  • みほ 
    7/2 13:29


    ちづるさん


    私の長男も 高3の時に学習面でつまづき、約1年 引きこもり生活をしていました。

    あれから 3年の月日が流れましたが、今は 自分の目標を見つけ、東京で一人暮らしをしながら働いています。

    息子が心を閉ざしたばかりの頃は つらくて泣いてばかりいましたが、心療内科の先生から アドバイスを受け、心を無にして息子に接する事を学びました。
    そんな生活をするうちに 息子は 気持ちをリセット出来たのでしょうか?少しずつ社会に目を向けるようになって行ったのです。


    ちづるさん


    つらいけれど、心を無にして待ち続けましょう



    ちづるさんの大切な方の歩み出す道が、どうか早く開かれるますように 心よりお祈りしております



  • jam ☆虹色☆ご協力アリガトウゴザイマス(’-’*) 
    7/2 14:14

    ちづるさんこんにち
    今これを拝見し心にドンと響きまして

    まさに現在の私が30代になり、リセットしたい、償いたい、と自分を責めて苦しんでいます
    何にもとらわれず自分を見つめ直すことが出来たらいいのにと‥
    でもこのブログをタイムリーに読んで、自分だけじゃないんだと素直に力が沸きました
    んか頑張れます!きらきらしたものが見えてきました
    づる姉さんありがとう!
  • あいちょこ〜リア多忙放置 
    7/2 14:16

    私もある意味引きこもり主婦です
    いろいろな事が ありすぎ
    自分がいっぱいいっぱいになって 適応出来なくなって…
    うつ病になりました

    今は たまに外に出れますが…
    毎日ヘルパーさんのお手伝いなければ家事が出来なくなりました

    今はパワーを貯めて動く力をためるため まず何も考えず
    篭ってます
  • さっきー 
    7/2 14:58

    はじめまして
    は結局一人なのでどうかせんないかん、だけど周りにみんなが居るから、よかよね アリガタイよ

  • 森を守る 
    7/2 16:53

    長くてごめんなさい

    ちづるさん少し辛そうですね。

    最近は、ちづるさんのこころを暖かくするような文章が、浮かばなくてコメントできませんでしたが
    毎日幸せに暮らしています
    ちづるさんの大切な方が一日でも早く回復するといいですね

    僕も小さな頃からイジメや嫌がらせを受けて育ちました。

    ちづるさんとは真逆で自己主張が強く協調性のない子供でしたから、しかも成績は学年でもビリの方でした

    だから学校生活が一日でも早く終ればいいなって思っていました。

    高校を卒業してからは、就職して、働いたお金で自分の好きな勉強をしました。

    するとあんなに嫌いだった勉強が大好きになりました

    今考えてみると日本の教育のやり方が僕には、合わなかったようです。

    でも大学に行かなくても高いレベルの資格は受けることは、できますし…

    社会に出たら学校の成績よりも人間力みたいなものが試されると思うんですよ。

    僕の経験では、日本社会は生きづらい点もたくさんあると思いますが、本人次第で道は開かれていると思うんです

    だから、その大切な友人がどんなふうに生きたいのかが、見つかるといいですね

    でも引きこもってる人にしてみれば簡単には、いかないんでしょうね。

    最近のちづるさんを見てるとボランティア活動も積極的だし女子会も楽しそうだし、スパモニでの表情もいい感じだなぁって思っていたんですけどね。
    その大切なお友達の方の辛さが少しでも薄らぐことを祈ります。

    そしてちづるさんのこころが元気になりますように祈ります

    追伸

    僕としては、こうやってちづるさんと繋がっていることを幸せに思っています。

    これからもブログの更新よろしくお願いします

    ちづるさんを長年見守ってきましたし、これからも
    ずーと見守って行きたいですから

  • あっしー 
    7/2 17:16

    誰しも失敗を繰り返しながら生きていま
    自分が歩んたあらゆる事、いい事悪い事すべてが必要であった事で
    中には人には言えない事や罰せられない罪を背負っていたりします
    かし後悔はしてはいけません。なぜならば自分にとって必要な時間だったり必要な出来事だからです
    の時その時の自分を優しく許してあげてくださ

  • ラス&JIMMY( ^^)^^ ) 
    7/2 17:28

    思わず涙が…
    る意味の引きこもりです

  • yasuhiro3 
    7/2 17:32

    いつも明るい東さんのイメージですが、かつてはツライ時期もおありだったんですね。
    僕も厳しい時期ですが、何事も受け入れて、すべて糧にしていきたいものです

  • 菜々 
    7/2 17:44

    りがとうございます
    心に響きました。

    人生頑張ってみよう
  • super lucky♪ 
    7/2 18:44

    僕も 高校時代 登校拒否気味でした 中学時代は部活で忙しく楽しく過ごせたが 高校では部活しなかったのもあったのか 学業にも専念出来なかった とにかく早く卒業したかった 熱く過ごせきれなかったのが悔いに残ります
  • ‡にゃんこ‡3.11を忘れない 
    7/2 18:47

    引きこもりはうつ病と同じで何かきっかけがあれば必ず立ち直れま

    私がそうでし

    みんな人生色々です

    ちづるさん今日の
    東京新聞のミラー欄を読みましたか?


    心が痛みます


    何故周りの人が黙って居たのか…

    悲しいです



  • みゅー*ゆっくりやります♪(^^) 
    7/2 19:52

    ちづるサン こんばん


    ちづるサンのブログや お友達のコメント読ませてもらうたびウルウルしてしまう私(;o;)

    私は ちづるサンがデビューされた頃から ちづるサンが大好きで憧れの女性でした

    ちづるサンが涙されてる時 私も悲しくて涙してた…

    そんなちづるサンと このブログで今こうして繋がってる事が とても嬉し


    平和村の女の子がちづるサンに言った「貴方になりたい」
    胸が痛かった


    でも私も同じ事を思ってた


    ちづるサン 私も幸せになれるかな


    ※ここでしか言えない心のつぶやきでした〜

  • さく 
    7/2 20:22


    不登校、引きこもり

    内向的な性格、家庭環境
    この二つが原因だと思っています

    だから
    不登校だからといっ
    引きこもりだからといって
    自分を責めないで欲しい。
    周りの人も責めないで欲しい。



  • たんご(イベ参加にムラがアリマス) 
    7/3 01:09

    ちづる姉さん今晩は

    姉さんにもそんな時代があったんですね


    そう…

    自分が嫌いで自分の存在が疎ましくて…

    息をするのも無駄な酸素を使って回りや自然にまで迷惑かけてる気がして

    でも自ら手を降せなく自分の最後を待ち

    でも生きたい

    自分を人と比べちゃいけないと分かってても悲観してしまう

    でも生きていれば、いつかはその思いも少しは薄れて行きますよね


    遣りたい事も見付かりますよね


    必ず誰かが自分を見守ってくれてて一歩歩き出せば手を引いてくれたり背中を押してくれたり


    そんな周りに支えられ僕も変わりました


    上手く書けず意味不明な長文で御免なさい…
    共感する内容なので何かを書きたくて…

    先日購入した「らいふ」未だ読んでないのですが時間をつくり必ず読ませていただきま


    いつもblog読ませて頂きありがとうございます

  • 衒砕 
    7/3 02:57

    こんばんは
    私も小4で神奈川から東京に引っ越してきました。
    転校生というだけでいじめられました
    小・中学と登校拒否でした…高校に入って部活やアルバイトなどで少しずつ人と接することに慣れましたけど…時々今も、怖い時があります
    おばさんなのに…


  • コウ 
    7/3 10:11

    東ちづるさんもそんな時があったんですね…


  • SEN 
    7/4 04:41

    私の場合は会社から戦力外通告を受け依願退職してから2ヶ月間食事と風呂以外はずっと自分の部屋ってのがありました。その時は携帯はあまり活用してなくてラジオが私に元気をくれました。うちの両親は普段結構厳しいのに、私のホントのピンチの時はしっかりツボを抑えてて、退職してきたその日、今までよく頑張ったと号泣してくれてその後はただ普通に接してくれました。二人とも一切無理強いはしなくて、そんな両親に申し訳なく自力で再出発出来ました。ホント感謝、感謝です。
  • 碑文谷1号を探せ(休眠状態) 
    7/4 22:21

    ブログは使いようによっては、よいツールだと思います。何気ない自分の一言が反響を呼びコメントを返してくれる人が現れる
    中にはいかがわしい輩も現れますが、とりあえず自分の考えに共感してくれる人が存在することが、嬉しいやらこっ恥ずかしいやら。
  • かまっち 
    7/6 14:29

    自分の人生に無駄なものなどないですよ

    全部必然性


    でも、その時ってただ本人だけの苦しさでなく周りの人間も苦しいはず


    元気になれば〜まわりに感謝の気持ちを表さないといけないですよ

  • アーモンド 
    7/6 16:58

    引きこもりの中で、何かが見つかれば…
    私も、色んな道を歩いてきて、孤立した人生の中にいます。
    引きこもりで苦しい
    苦しいけど、生きてる。
    だから、一生懸命に生きてるんだとアピールしてます
    ブログの中で、詩を書いてるのですが、詩を書いて、読んでもらって、コメントいただいて…
    それが、生きるに繋がってます

    いつか、引きこもりから逃げ出したい…
  • 里奈 
    7/7 20:40


    初めまして


    前から東さんのことが気になってたからここで東さんの事知る事で、勇気づけられます
    今だに自分がわからない大人で・・みんなの前では、笑ってて悩みないでしょう?って
    心の声が出せずに・
  • ライリー 
    7/8 15:00

    ちづるさん!こんにちは私の場合は会社の体質に反感をもってしま
    (笑)上司にキラワレ(笑)ひどいイジメにあ
    クビになっちゃった
    のあと鬱病に自分の名前も忘れるほどの鬱です
    う治りましたが引きこもりとはその人によって理由は様々
    ず何か原因があると思いま

    世界平和村の特集またテレビでみたいで

  • けん 
    7/10 08:55

    引きこもりたくても、引きこもる場所もなく、社会に出て、罪を犯してしまう人もいる。おれも、過保護で育ったから、この問題すごい関心がある
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)