医療従事者の方々には敬意を‥‥



前回のブログに、番組では医療の課題、問題を取り上げます〜と記しましたが、
もちろん、現代医療や、医療従事者のみなさんの努力、ご苦労、なども取り上げて敬意も表しています。
むしろそういった番組のほうが多いようです。

しかし、素晴らしい志を持った医療従事者の方が、マスコミに対して寂しい思いをされてるのは残念なことです。
申し訳ない思いです。

課題、問題をマスコミが取り上げることで、少しでも改善への道が開ければと、真摯に報道している番組もあるんですよね。

私の骨髄バンクの活動も、医療に関わる方々と一緒にしています。

活動を通してのボランティアとしても、個人的にも、命の恩人、人生の恩人の先生がいます。

素晴らしい方々です。

医療側と患者側が強い信頼関係で結ばれていて、本当に心強い!
感謝しています。
ありがとうございます。

そういう関係は、肩書きを越えて、人間同士の関係になりますね。

同士、同志というか、戦友というか。

どんな活動、仕事も、結局のところ人間性、人間関係が左右するなぁ、と感じます。

マスコミに携わるひとりとしての、励みにもなります。

そういえば、
アタシが活動を始めたきっかけも、ある報道情報番組でした。
白血病の少年を取り上げた番組の作り方に、お茶の間で泣きながら見ていたアタシは、いち視聴者としてギモンを抱きました。

お涙ちょうだいでいいの‥‥?
少年のメッセージが伝わってない‥‥‥

そこから始まったのでした。

18年前のことでした〜。

 
  • コメント(全14件)
  • ☆33分探偵☆イベ休 
    5/14 12:58

    こんにちは
    疲れ様です

  • いくえちゃん 
    5/14 13:05

    私も看護師として泣きまし

  • ‡にゃんこ‡3.11を忘れない 
    5/14 13:22

    こんにちは

    私もボランティアで活動していま
    ちづるさんと感じ方が同じです時々TV でやる難病の子供達 を見ると健康な自分に何が出来るのかとか


  • ★結衣★イベお休みします。 
    5/14 13:23

    立ち上がり行動する ちづるさんに感謝です。

    人と人との心の繋がり大事にしたいです

  • ☆Tomo☆ 
    5/14 13:37

    お疲れ様です

  • アンミー *庭イベ休みモンプラ誘い× 
    5/14 13:49

    お疲れ様です
    づるさんが骨髄バンクのボランティアを始めて18年もなるのですね当時
    お話をしているの見てこのタレントさんは偉いなと思ったものでしたぁ
    も何かしたいと思うばかりで行動に移せませんボランティアをされている方々に頭が下がりま

  •  
    5/14 15:01

    東京に住む人は、東京のチームの応援をする、大阪に住む人は、大阪のチームの応援をする、マァそういう事かな。ある組織に属すると、その組織に肩入れする・・・
    俺は、何が言いたいんだ?疲れたから寝る。
  • 悪源太(愚直な左翼) 
    5/14 15:03

    マスコミは信用してませんし、そんなんに期待しないほうが良いのでは?口てい疫なんかはなんも報道しないから大事な事。
  • ♪華ちゃんです♪ 
    5/14 15:44

    私の甥っ子の子供も病気でいつ再発するかわからないでいます。

    医療にあたった先生方や看護師さんに感謝です
    ちずるさんボランティアお疲れ様です。
  • みゅう(アイドリング!!!サイコー!) 
    5/14 16:15

    現場の人たちは、医療であれ、マスコミであれ、タレントさんであれ、お店の方であれ、みんな頑張ってるんだと思うんです。でもやはり、何かの形にまとめると時々ある種の歪みは入ってしまいますよね。それは色々な制約がある中での事だから残念ながらゼロにはできないかもしれません。だから、私たち情報を受け取る側が多方面から検討したり、こうしてブログで発信している方の生の声に耳を傾けたりして分析する力をつけなくては、って思います。
  • メロン 
    5/14 16:20

    私の両親二人介護で父はなくなりましたお金もたいりょくもつかいこの辛さはあじわった者にしかきっとわからないと思います施設もなん年も待たないとは入れない現実何も出来ない自分がはがゆい東さん見たくやりたいことは沢山あり過ぎますがじゅぶんなりやっていきたいですお疲れ様ですメロン
  • 美和 
    5/14 16:36

    ちづるさんも、私と同じだったんだぁ。

    私が24時間TVに寄付するようになったのは、カンボジアのリポートを見てからです
  • さくらんぼママスマートフオンにする予定 
    5/14 16:48

    最近の24時間
    なんかお涙ちょうだいが大きくて障害者だけど自分でこんだけ出来るてのが伝わってこないようなきがしま

  • 森を守る 
    5/15 04:10

    長くてごめんなさい


    お疲れ様です


    僕は医者の先生には随分痛いめに会いましたよ


    最初に酷いめにあったのは17歳の頃


    歯医者で二ヶ月位掛けて虫歯を治してもらったのに歯の痛みは変わらなかったんですよ


    以来30年間位歯の痛みに悩まされましたよ


    その間10数人の先生に診てもらいまし


    中には、僕が指差す場所を鵜呑みにしてレントゲンも撮らずに歯を削ってまた削って、数年後には歯が割れたんですよ


    それで他の歯科医で調べたら虫歯の場所が違ってたんですよ


    信じられないでしょ


    そして6年程前に神の手と神の心を持つ歯科医に出会いまし


    その人は根幹治療を丹念にしてくれまし


    以来歯の痛みは無くなり今では食事をするのがとっても愉しくなりました


    それから、ある時、産業医大附属病院に治療に行ったら完璧にモルモットにされました


    病気とは全然関係の無い腎臓の検査をさせられたんですよ……本当に痛かった


    後で他の市民病院に行ってわかったことなんですけど


    他にもまだまだ有りますよ


    僕は病院のクチコミ情報みたいなのがネット上に出来たらいいな〜と思うんです


    僕は出張する時はホテルのクチコミ情報を見て行きますよ、4点以上だと努力が伝わって来る


    中には、とっても得した気分にさせてくれるホテルも有りますよ


    病院だって人の命を預かってると言う違いは、有りますけどサービス業の一つでもあると思うんですよね〜


    それに本当に頑張ってる医療関係者の方々が浮き彫りなって良くなるんじゃないかって思うんですよ


    でも、そうなると潰れる病院が増えるかも知れません


    そしたら地域医療が崩壊するかも知れませんね


    でも医療関係者側と患者側の思いの差をお互いに埋める良い方法ってないもんですかね


    もちろん病院を取り巻く環境は本当に厳しいとは思うんですけどね



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)