ディズニーで仮装、扮装〜

だーーーい好きなディズニーランド!

「お姫様の仮装をした女性が入場を拒否された」という外国のニュースがありましたね。

そうなんですよね。

以前、親しくしている京都の舞妓ちゃんたちを、ディズニーランドに招待しようと、ディズニーの友人に相談したことがあります。

「舞妓姿では入場できないんだよね」

「えっ、なぜ?」

「白塗りでしょ。子ども達がディズニーのキャラクターと勘違いして、写真を撮っちゃうかもしれないからねー」

「なるほど〜!でも大丈夫。舞妓ちゃん達は写真には慣れてるからねぇ」

「‥‥‥‥‥いや、あのね、規則で仮装、扮装の方は入場を遠慮願ってるんだよね。混乱しますから、ってね」

「へー、ミッキーさんより目立っちゃダメってこと?」

「いやいや、ミッキーは寛大ですよー。えーっとね‥‥‥‥あっ、ミニーが焼きもち焼くかもしれないから!」

みたいなやりとりがありました〜

ディズニーは、ディズニーの世界観作りに徹底しています。

さすが!

もちろん、舞妓ちゃん達は私服で入場。
♪存分に楽しみました〜!

ちなみに、お子ちゃまの仮装、扮装は大丈夫です〜