最終段階。ゲラチェック!

去年の春から、書き始めた原稿もいよいよ大詰め。

コツコツこつこつ、時間を見つけては書き直したり、書き足したり‥‥‥。我ながら、よく書いた!(たまには自画自賛)

「〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 〜いい人やめた!母と娘の挑戦〜」(マガジンハウス)が、あまりに壮絶な執筆だったので、次の本からは逃げ気味でした
あの時は、骨折の手術で2ヶ月の入院。(マウンテンバイクでね)
担当者から、「もう逃げられませんねー。思う存分書いて下さいねー」とニヤリとされました。(あの顔は一生忘れませんね)
朝から晩まで、ベッドの上で書きまくりました〜
何かが憑依したかのように〜

それにしても、「書く」ことを本業にしている方々は、偉い、さすが、頭が下がります。ホント、尊敬です。

今回の本は、いのち、人生、生活、世間のことを考えたエッセイなので、Life。日本語にして「らいふ」にしました。(他にも色々考えたんですけどね)

表紙も自分で描き、あとがきも既に書きました。

さあ、ラストスパート!
来月の出版に間に合わすゾ〜