被災地にいない私たちに今、必要なこと





みなさまこんばんは(^-^)






今日、
広島市内の本通りで

サンフレッチェ広島の
選手の方々が
募金活動をされていました。








突然の選手たちの登場に
本通りにいた方々は、

とても驚いていた様子でした(^-^)









私は元々、
基本暖房オフ派で
電気、電源等のつけっぱなしも
キライなので、
節電好きなのですよ(^-^)













今日、気になる記事がありました。









被災地にいる人、
被災地から離れている人も、
被災した知り合いや
家族がいる人などは特に
「なぜ自分だけ助かったのか」
「こんな普通に暮らしてて良いのか」と
自分自身を責めたり、
罪悪感を強く抱いたりして、
心のバランスを崩していく人が
多いのです。






逆にそういった
悲しみの感情を感じられない
自分にショックを受ける人もいます。











いずれにしても、
感じ方は人それぞれで当然。




自分の今の気持ちを受け入れる
ことが大切です。











被災地から離れて暮らす人は、
とにかく今ある日常生活を
きちんと送ることを
心がけましょう。






自分の心が苦しくなって
キャパを越えそうなときは

誰かに話す、日記を書くなどして
気持ちを外に吐き出し、

メンタルバランスを崩さないよう
過ごすことも大切です。











また、
テレビをつけっぱなしにするなど
メディアからの情報を取込みすぎて
心に負担がかかる人もいます。




メディアを見過ぎないというのも
ひとつ。



精神的な疲れから
体調を崩す人もいます。








被災地の状況に目を背ける
という意味ではなく、

メンタルのキャパシティを
越えない範囲で情報を
得るようにしてみましょう。









そして経済活動や、

今自分ができることを精一杯することが

東北の復興に
自分ができるなにかなのだと
私は思います。








それではまた後ほど…。

 
  • コメント(全5件)
  • まさや 
    3/21 01:21

    1日でも早く日本中が安心出来る日が戻ってくるといいですよね

  • かずくん 
    3/21 02:30


    浦和レッズの選手達も募金活動してましたよ。

    皆それぞれの立場で、できる事をやる・・・今はそれしかないよね・・・!


  • HIRO☆ 
    3/21 08:06

    ゆいちゃん

    おはよ

    正にその通りだね!

    俺の知り合いにも、被災地の状況をテレビで観すぎて
    うつになった人がいます。

    確かにあの被災者の方々を自分に置き換えて考える事も大事な事でしょう
    でも本当、感じ方は人それぞれなんだから、病気になる程考え込むのは良くないと思います。

    今ある生活を大切にしましょう!

    その中で、出来るだけの協力をすればいいと思います

    皆それぞれ事情があるんだから・・・・


  • エイタ 
    3/21 08:30

    うん
  • マーキー 
    3/22 00:37

    現実は受け止めるしかないです。
    だ、ひど過ぎるこの惨状に私は信じられない気持ちで一杯です。日本の再生の為に復興活動は当然です。
    日を大切に生きるべきです。そして、命は大切です。

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)