宝塚受験生だった

夏休みは夏期講習があり、受験スクールの寮に泊まって毎日通った。


その頃習慣になっていたのは、夜10時に寝て朝5時に起きる生活。


みんなが寝てるときに早起きしてウォーキングしてる自分に惚れていた(笑)


『みんながしていないときに努力している』


競争心とプライドが高かった私は、その意識で毎日頑張っていた。

みんなが食べてるときに私は食べてない


みんなが休んでるときも私は踊り続けてる


みんなが知らない所でも私は努力している


もう異常だったし病気だった。


朝5時にウォーキングして、アイスクリームを1つコンビニで買い、


それを食べて後は1日サラダか『ヴァームゼリー』しか口にしない夏期講習が続いた