宝塚受験生だった

緊張で頭の中が真っ白になった思い出しかなくあっさり終わった一次試験…


結果はもちろんダメだった。



母と見に行って、泣いた。



落ちたことよりも、


『絶対無理だ』と言い放った演劇部の先生や


進路を考えるときに『宝塚入れると本気で思ってるのか?』

と真剣に言われた高校の担任の先生

バレエの先生

声楽の先生

同級生

後輩達…


誰もが私なんか宝塚入れる訳ないとどこかで思っていたのを知ってたから、悔しくて泣いた。



その頃の私は、本当に自信過剰で、無駄に高いプライドを持ってたやつだった。


恥ずかしい(-.-;)



3月末に受験して、


4月3日には、あるミュージカルスクールの門を叩いていた。