宝塚受験生だった

それから宝塚にハマってTSUTAYAにあるだけの宝塚のビデオを見た。

でも私は、宝塚に入りたいと思わなかった。


『こういう所は昔から習い事をしてて、お嬢様な人しか入れないんだ』
と決めつけてた。


でもある日、お母さんが昔からの宝塚ファンだという演劇部の後輩が私に言った


『先輩!宝塚って何にもしなくても入れるんですよ!』



うっそーーっ!



誰でも入れるんだ!


じゃあ入ろう!(∀)



何を知って後輩がそう言ったかは分からないけど、


私はあの時その言葉を言われた場所もシチュエーションも忘れる事ができない。



私はその言葉がきっかけで、ただの体育が大嫌いで夢見がちでオタクな田舎の中学生から、
『宝塚を目指す少女』
に変わった。