どうでも良い奇跡

人間交差点からこんにちは。芦原です。

えーとですね、先ほど、散歩でひとり新宿を歩いていたら、
偶然知り合いの脚本家さんを発見しまして…。

で、
「あれ?何してるんですか?」
と声を掛けたのですが、
その途端ふいに右側から
「あれ?何してるんですか?」
との声が。

私が声を掛けた方とは別の、
知り合いの役者さんがそこにはいらっしゃいまして…。

で、あれ?
二人一緒にいたわけじゃないんですか?
と各々確認すると、全然、
今会ったという話になりまして。

や、説明すると非常にややこしいのですが、
つまり!
全然何の関係もなく新宿をぶらぶらしていた三人が、
奇跡的に同時に出会ったのです!

え、これって一体どんな確率なんでしょう!?
知り合いとたまたま会うが、
ひとりなら全然良くあるとは思いますが、
三人同時って!

え、凄くないですか!?

おそらく人生において、
こんな事は二度と無いだろうとお互い興奮しながらも、
だからと言って特に何があるって訳でもないのでそのまま別れました。

や、演劇より劇的な…。
どうでもいい奇跡のお話でした。