重さ。


昨年の大震災から一年。
一年の重み。

被災された地域の皆様
沢山の尊い命を失われた方々に
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

当たり前が一瞬にして変わってしまう。
そんな現実の中、
沢山の方の思いが募っていると思います。


他人事になるかもしれませんが、
当たり前のように変わらず
過ごせた一年が、私自身とても幸せなことだと実感しています。

周りの方々、家族、友達、大切な方々
本当にありがとう。

ただ、大震災から考えることが
見つめ直すことが沢山ありました。

やっぱりひとつは
「ごめんね」「ありがとう」を
その時に伝えること。

今という一分一秒を
大切に生きる。

つい、1年前の重さは
人それぞれ違うと思うけど
忘れないで、今できることを。

なにより、生きよう。


希望を。
朝生あや