漁船お届け道中★4日目(小名浜港→気仙沼)

  • Asami(ナナカラット) 公式ブログ/漁船お届け道中★4日目(小名浜港→気仙沼) 画像1
  • Asami(ナナカラット) 公式ブログ/漁船お届け道中★4日目(小名浜港→気仙沼) 画像2
  • Asami(ナナカラット) 公式ブログ/漁船お届け道中★4日目(小名浜港→気仙沼) 画像3
さて、この日も海はベタ凪といわれる、穏やかな海。

だが、一番、長距離&長時間船に乗る日。
2日目の足止めがあったので、少しでも前に前に早く進みたい!!

もちろん2時半起きの3時半集合で、出発です。
船に荷物を積み、準備してると、、、、


なんかコチラに近づいてくる不審な複数の人影。。。


ん??



なんだと?


早朝と言うべきか、深夜というべきか、、、

こんな時間に漁港を散歩するカラッツ達がwww

っていうのは、冗談で、、、

またもや激励に駆けつけてくれました!!!
ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!

めちゃ嬉しかったぁ!!
沢山パワーーーを頂きました!!

うん!!!

長い一日の船旅も乗り切れそう♪


名残惜しいけど、日が出ている時間にどれだけ進めるか勝負なので
夜明け前の薄明るくなってきた頃に出発です。


日の出がめちゃくちゃ綺麗でした(*≧ε≦*)


今日の船旅は、一番緊張感のある旅です。


原発側の進入禁止区域が合って、大きく迂回しなければなりません。
一番、岸から離れた沖にでる日です。

でも、沖の方へ出ると、携帯の電波も通じないし、
エンジンが止まってしまったり、万が一、何かあったら、、、
潮に流されていくしかない、、、


遥か遠くに原発を肉眼で確認しながら、沖の航海が順調に進むことを祈ります。

ノスタルシーズンを予約してくれた方の中に、ここで働く人もいるので、パワーを飛ばしました。



そうはいっても、本当に穏やかな海で、順調に進んで行きました!!

珍しく船の舳先(タイタニックごっこする場所)によじ登ってみました(@´∀`p★)゜*。+゜★
船の中で一番揺れるポジション。

かなりスリリング。

これを海の荒れている日にやったら、振り落とされます(汗)



海上は、なんというか道路とは全く違っていて、
港を出て、沖の方に行けば船舶免許を持っている方が一緒にいて「いいよ」って判断してくれたら、
免許が無くても船を操縦出来るんです。


もちろん、ナナカラットも全員、船長気分を味わいました。


羅針盤とGPSを見ながら。

波にあおられたり、潮で流されたりなかなか難しい様だけど、
ベタ凪ならば、ある程度、操縦できます!!


ドキドキして、凄い緊張感だけどねw



あとは、操舵席の後ろに座って後ろを向いていたら、
カモメ、うみねこ?が一生懸命追いかけてきて、
追いかけっこしてるみたいな感じで可愛いなぁなんて見てたら、
ずーっと付いてきて、回航師のキタリン(ごめんなさい勝手にあだなつけてw)に、

「カモメが付いてくるんですけど」っていったら、

「パンとか投げれば食べるよ」とのことで、
念のため買ってあった菓子パンがあったので、
ちぎりながら投げると、カモメがどんどん増えていくw

投げると空中キャッチ!!!


必死に船の後ろを付いてくるうみねこが、可愛くて夢中でパンのカケラを放り投げてたら、
自分の食べるもの無くなったw

さらに、回航師キタリン(親しみをこめてるつもりです)が、
これも良いよって、自分のパンをくれました。

そして、またパンのカケラを夢中で放り投げたら、、、
全部なくなった。

菓子パン2個分、カモメにあげてしまいました。。。



多分、航海中、いちばんはしゃいでた瞬間ですw


ギターてっちゃんと、ドラムUNAちゃんは、
一カケラしか、投げなかったなw
男性陣、気のせいかあんまり元気なかったな。。。


そして、時間との勝負で、日のあるうちに、目一杯、海の上を走り、
暗くなる前に近くの港へ。




気仙沼。

回航士キタリンの行ったことのある港ならばいいけれど、
初めての場所は、

大体の位置をGPSで把握し、後は、目視で双眼鏡と肉眼で
港を見極めますが、、、、

港が津波で防波堤が崩れていたり、船着き場が沈下していて、
港の状況が良くわからないというピンチに見舞われます。

止める場所がない中、少し彷徨いました。

段々、と日も暮れてきます。

なかなか船が止められなくて、気持ちも焦ります。
これ以上暗くなったら、もう動けないというギリギリのラインで止めた船着き場は、
臨時に作った物みたいで、閑散としていて、
沢山の瓦礫の山がいくつも積み重なっていました。


近くの水門とか道路とかガードレールとか、防波堤とかグチャグチャに壊れて
その津波の凄さを一年以上たった今でも物語っていました。

実際に、来て見てみないと、知り得ない状況だった。

知ることが出来て、
このブログをみてくれる方には知って頂く事も出来て、

まだまだ時間がかかるってことを再認識しました。。。


だいぶ遅くなってしまい、この日、陸に上がったのは夜の7時過ぎ。

ここから、宿探し、タクシー手配を経て、、、
ほぼ、一日、一食くらいになりつつある唯一のまともな食事を終えたのが
21時過ぎ。。。

そこから、冷えた体を暖めるためにユニットバスにお湯をはって、
冷えた体を温めてから眠りにつけるのは、、、22時過ぎ。。。

睡眠時間がどんどん少なくなっていくw


しかもお風呂から上がると、、、、


ドライヤーがない!!!
ガ━━(´・д・`|||●)━━ン



髪の毛が長いので、乾かすのにも時間がかかります。。。
タオルドライだけでは無理ですw

というか、深夜2時半起きなので、乾くまで待っていたら寝る時間なくなっちゃう!



結局、髪の毛ぬれたまま落ちるように眠りにつき、
目覚ましで起きたときも、
髪の毛、まだ乾いてなかったww


一番、ハードな日でした!!!

さあ、長くて長い本当に終わりが来るんだろうか?と思える旅も次で最終章です!!

少しずつ、一歩ずつ、遅くても進み続ければ、必ず近づいています!!!!!!!