願いは一つ

積み上げてきたものが今、目の前で崩れてく
為す術もなく無職な僕は、何ができるというのだろう

繋がったこの空の下で、沢山の人々が
同じ想い、そして同じ願い胸に抱えているのだろう

当たり前の普通のことが
当たり前に出来なくなって

それがどれだけ幸せなんだって
今はじめて気付いたんだ

悲しくて悲しくて涙が止まらない
苦しくて苦しくて心が壊れそう
全てを亡くしてもゼロからまた始める
そうして築いてきた

笑ってよ笑ってよ今はまだ難しいけど
それでも必ず立ち上がってゆける
いつだって人はそうして進んできた
みんなの願いは一つ




福島で歌ってきました。

あっという間のようで、長い長い一年。


いろんな想いが込み上げた。


一年前のあの日、
この先日本はどうなるんだろうという、先の見えない恐怖の中、
当たり前のことが当たり前じゃなくなって、

それがどれだけ幸せだってことに気が付いて、、、


久々にライブで音を出したときの感動は、何にも代え難い物だった。


それでも、何でだろう、
やっぱり、人って日常になれちゃうもの。

まだ一年しかたっていないのに、
正直ありがたみって忘れちゃってる。



今を大切に生きよう。


この歌を歌い続けよう。