ユーヒ人魚94



二人は離れていた日々を
取り戻すかのように力強く抱きしめ合いました



どのくらいたったでしょうか


遠くでオージを呼ぶ声が聞こえます
お兄さんの声です

どうやら、お兄さんはわざと
オージも一緒にここに来たことを
黙っていたようです



お兄さんが呼んでるってことは…


オージ『…そろそろ出発の時間か…

あ!でもその前に!

おい〇〇〇(アナタ)!動くなよ?お前ちょっと動くとすぐ
ポロンって響くからなぁ』