ユーヒ人魚92

オージ『…〇〇〇はちゃんと、ここから
見てたよ
……俺と一緒に。な?』

オージは片手でポロンと
アナタの弦を弾きました


ユーヒは黙って下を向いています

オージ『ダンス、見違えるくらい良くなってた
頑張ったじゃん』