ユーヒ人魚80


次の日、ユーヒはオージに
自分の考えを話しました


ユーヒ『オージ、今からでも
きっと遅くないよ
お兄さんとロンドンに帰りなよ』

オージ『………』

ユーヒ『お兄さん見つかって、良かったね
ユーヒも嬉しい♪( *бωб)ニパァ』


それじゃあ……と言いながら
アナタをビートバン代わりにして
泳ぎ始めるユーヒを、オージは
後ろから抱きしめて止めました