ユーヒ人魚62

オージは、お兄さんが先に帰ってしまった事に対して、ムキになってるだけなんじゃ…
…と思いつつも、ユーヒは
ずっと一緒にいれる事が嬉しくて溜まりませんした





翌日…


『ぬぁにぃーーーっ!?
このフック海賊団を辞めるだとぉ!?』

海賊船の甲板で
顔を真っ赤にしながら怒り狂うフック船長と
必死でなだめようとする海賊達…


オージ『はい!でも船の掟通り、
お頭と決闘で勝ってから
辞めます!』

フック『くあーーッ!!新入りの分際で生意気な!』


オージ『俺は毎日、剣を振って練習してきたんだ!
入りたての頃とは違う!』



退団をかけた戦いが始まりました