孤立してたゆうひ12完結

  • 朝比奈ゆうひ 公式ブログ/孤立してたゆうひ12完結 画像1
リクエストありがとうございます
続編です(人´∀`)


−−−−−−−−−−−−−

※すでに読んでしまって
退屈な人はこちらで暇つぶしして下さい(人´∀`)


−−−−−−−−−−−−−−−



ゆうひは人見知りで、自分から話しかけるのが、苦手なタイプです

今は、頑張って少し?克服しました(`・ω・´*)/

そんな、昔の人見知りゆうひの、本日は続編をお届け♪

■孤立してたゆうひ1
■孤立してたゆうひ2
■孤立してたゆうひ3
■孤立してたゆうひ4
■孤立してたゆうひ5
■孤立してたゆうひ6
■孤立してたゆうひ7
↑先にこちらを読んで頂くと、より分かりやすいです


−−−−−−−−−−−−−−−−

(続き)

その色紙に書いたアタシのメッセージはこうだ


『☆りっちゃん☆
りっちゃんに出会って、ゆうひは「孤立してる」から
「孤立してた」に変わったよ
ありがとう』



孤立っていうのは
友達がいないって意味じゃなくて

勝手に苦手意識やコンプレックスを作って、
学校という存在に対して壁を作っていたって意味でだ


だけど、りっちゃんのおかげで
アタシは
無理に友達を作らなくても
自然体でいた方が
気持ちが楽で、また、逆に人が寄ってくる事を知った

学校は今も毎日は行ってないけど、
休む理由に友達や先生や親を言い訳にする事は無くなった


きっかけをくれたのは、
りっちゃんだった

「りっちゃん…
本当にありがとう」

心から微笑んでアタシは言った

「ほら
やっぱり、ゆうひは笑ってた方がいい」


「傷ついた経験のある人はさ…人の痛みを
知ってるから、笑顔が優しいんだよ」

そっか…
だからりっちゃんの表情はいつも優しいのかな


少し切なくなりながら、
アタシは
りっちゃんと並んで
カラオケ店に引き返した


皆、「戻ってきた!」
…って笑うかな?



(おわり)



−−−−−−−−−−−−


最後まで読んで下さった奇跡のような方!←

本当にありがとうございました!


職場と人物名は架空です

実際は
恋愛等も絡んで、ごちゃごちゃしてたんですが

省きました


それ以外はほぼノンフィクションです(´∀`)/

とても素晴らしい友人に出会えて幸せです


高校生活は…
このあと、元彼(※)に出会い、またごちゃごちゃするんですけど、それもまた人生(^-^;


お読み頂き
ありがとうございました!



※1月2日更新の「ゆうひの恋」参照