孤立してたゆうひ11

  • 朝比奈ゆうひ 公式ブログ/孤立してたゆうひ11 画像1
リクエストありがとうございます
続編です(人´∀`)


−−−−−−−−−−−−−

※すでに読んでしまって
退屈な人はこちらで暇つぶしして下さい(人´∀`)


−−−−−−−−−−−−−−−



ゆうひは人見知りで、自分から話しかけるのが、苦手なタイプです


今は、頑張って少し?克服しました(`・ω・´*)/

そんな、昔の人見知りゆうひの、本日は後編をお届け♪


■孤立してたゆうひ1


■孤立してたゆうひ2

■孤立してたゆうひ3

↑先にこちらを読んで頂くと、より分かりやすいです


−−−−−−−−−−−−−−−−

(続き)

実はこれを渡したら
アタシは帰るつもりでいた。
皆に適当に、
お疲れ…と挨拶をすると、お別れ会をあとにした

色紙に書いたメッセージが
我ながら恥ずかしかったから、何となく照れ臭い


でも恥ずかしいけど、ちゃんと伝えたかったんだ


駅の方に向かっていると
何か声がする

誰かを呼ぶ声
それはアタシの名前だった
振り向くと
りっちゃんが少し駆け足しながらアタシを呼んでいた
まだ肌寒いのに、上着も着ずに、色紙と花束を持ったまま


アタシは体が弱いりっちゃんを
走らせてはいけないと思い、慌ててUターンする

「ゆうひ、急に帰らないでよ!びっくりしたしー」


「ゴメン
だって照れ臭いんだもん…」

相変わらず言葉が足りない自分に気づいて
色紙のメッセージに対してだと、付け加えようとしたら

「なんで?これ読んで嬉しかったんだよ?」


こちらに向けた色紙に
アタシのメッセージが見える



(続く)

いよいよ完結です(´∀`)