戦後の給食メニュー

  • 朝比奈ゆうひ 公式ブログ/戦後の給食メニュー 画像1
  • 朝比奈ゆうひ 公式ブログ/戦後の給食メニュー 画像2
  • 朝比奈ゆうひ 公式ブログ/戦後の給食メニュー 画像3
ちょっと衝撃ですが
本当にこれが給食のメニューだったそうです





……………………………………


【画像1】
昭和20年 「ミルク(脱脂粉乳)、味噌汁(鮭缶と輸入ほうれん草)」
戦後、物資のない時代の献立です。味噌汁がつくことはおそらくごくまれにしかなかったのではないでしょうか。
容器はアルマイト製です。

※参考資料『給食の歴史』




…………………………………………




【画像2】
時召集令状(赤紙)
この手紙がくると、本人の意思に関係なく
兵隊にならないといけないらしい



……………………………………………


【画像3】
空襲を受けた町並みの写真です
空襲とは戦時中、空から爆弾が降ってきたり
する事等を差します




※参考資料『昭和館』



………………………………………


これを見ると絶対戦争したくないって思います…(≧_≦)

終戦の日なので、少し集めてみました


【関連日記】
http://m.gree.jp/?mode=profile&act...



 
  • コメント(全80件)
  • さとし 
    8/15 14:24

    争って総合的にいやだよね

  • ガンモ曹長リハビリ中 
    8/15 14:27

    戦争が始まればわかること男と女の違いに男は強制的に戦場へ女は娼婦に無視したり逃げたら射殺それが当たり前
  • まっこ 
    8/15 14:29

    画像 一つだよ!
  • 玲☆ 
    8/15 14:31

    これからも日本が平和でありますように

    あとこれから先世界中が平和になる日がきますように
  • EXTASY Recods 
    8/15 14:31

    また、日本ゎ戦争をすることになるだろ
    世界の中心がアメリカだから

  • 変態℃S様$iikun 
    8/15 14:34

    戦争は怖いね

  • なびぃ☆ 
    8/15 14:35

    考えさせられるね

  • DGGM 
    8/15 14:40

    補足説明ですが…空襲警報とは…帝都(現在の東京)とかの日本の国土に敵の(特に当時の連合軍所属のU.S.AのB-29戦略爆撃機等)爆撃機等が侵入前に発令され昼間なら防空濠に避難させ夜間は灯火管制で灯を消し雨戸を閉める(敵機に民家を捕捉されない様にする為)
    更に夜間敵機が国土上に侵入し爆撃や機銃掃射が開始された時はやはり防空濠に避難します。

    非常召集令状(赤紙)とは…兵員が足りず補充等の理由で軍隊志願者以外の人を軍隊に強制召集し軍人として働いて貰う為の申し送り…因みに体格等が選別内容に組み込まれている為、背が低すぎとかの体格不適格な人とかは避けられてたそうです(自分の祖父は志願者だったが体格不適格だったらしくて当時は相当に悔しかったらしいです)

    よく話しを聞かされましたよ…食べ物は殆ど無く何時も敵と飢えとの戦いだった…と。
  • 前田慶次スマホに苦戦中 
    8/15 14:42

    今は平和になって、この国は戦争は無くなったけど自分の子供を平気で虐待して殺してしまったり・無差別殺人やら人が人を殺してしまったりする事件が多い世の中が変って欲しいものですね(^_-)自分達が生まれるズゥ〜ト前には、戦争と言う激動の時代があったと言う事実を忘れちゃならない大事な事だね(^.^)b
  • 地雷耶 
    8/15 14:49

     それでも、この大戦の中でアメリカが作った映画が「風と共に去りぬ」
     海外で、海賊版で日本で見た人達は『アメリカはこんなスケールの映画作っているのか?この戦争の中で
    と驚いたそうです。
  • ゆり@にゃる 
    8/15 14:54

    昔は食べられる虫のポスターとかが配布されたりしたそうな
  • さっきさん。EVI(*_*)*CPS-69')H 
    8/15 14:55

    そうなんですよ。
    色々な面でエグイです。

  • mi-cham♪ヽ(・ω・´)ノ 
    8/15 15:05

    あんなの食べたくな

  • 紳士的な変態 
    8/15 15:15

    ↑はいはい

  • 3+6の答えは無いん(Nine)です!!by委員長 
    8/15 15:26

    日本は湾岸戦争や太平洋戦争で貧乏だっただけ
    第二次世界大戦中もアメリカのご飯は普通だぜ

    むしろ日本は世界で三番目に軍?自衛隊?に金かけてるから
    あんなご飯お目にかかることはないさ
  • §ヤマト§ 
    8/15 15:40

    戦争と言う物が国民にこういう粗末にさせたんだよ
    国の為とは言え、若い命がいくつも散って行ったんを忘れてはあかんと思

  • カズ 
    8/15 15:44

    日本人はその絶望的な状況から 逞しく発展したであります

  • すみにん(^O^) 
    8/15 15:44

    終戦の日とかあらゆる試験で出題されますね

  • フェラーリ放置中 招待送っても無視するぜ 
    8/15 15:45

    人類は過ちを繰り返

  • K♂ 
    8/15 15:49

    関心持てる事わ良いですね

  • ルート3 
    8/15 15:58

    今は衣食住には恵まれているけど、人の心は貧しい
    ニュースを見ると酷い事件ばかりや終戦の日やから
    もっと命の重さを考えないかん
  • Yab. - Power to the People ! - 
    8/15 16:18

    あぁ…懐かしい…←ってそこまでの年齢じゃねぇっつーの

  • 中山勇毅翔Ψ(`∀´#) 
    8/15 16:29

    今と違うね

    いもの茎みたいなんも食べてたらしいですよ

    今のご飯とか大事に食べなくちゃ

  • ウェカピポ 
    8/15 16:33

    ぼ…ぼ…ぼくのゆうひちゃんにコ…コ…コメをするな
    嘘 フハハハフハハハフハハハフハハハ

  • クニサン 
    8/15 16:41

    同じ過ちを繰り返さない為にも我々は立ち上がらなければならない

  • 浅井 
    8/15 16:57

    戦争だけはしてはいけないです
    悲しすぎます

  • (改)波乗りジョニー☆☆ 
    8/15 17:07

    美味そうだなぁー

  • かっこう 
    8/15 17:16


    今が幸せだぁ

  • Gaagle 
    8/15 17:26


    日本人はよく「平和ボケ」とよく言われるけど

    それくらいの方がよいのではないかなと思う今日この頃。

    どこかの国が攻めてくると仮定して何かを準備しようとしたとたん戦争ってものに感心が行っちゃうよね。

    我々は大昔の戦国時代以降を生き延びてきた子孫だけど、今の国民同士は比較的仲良し
    しかし憎しみが憎しみを生む構図は個人レベルや民族間でもある。
    この構図が国レベルにまで発展すると、法律や道徳など理性的なものが失われ、結果、大量殺戮兵器が使用されてしまう

    最初の憎しみを生まないためには、少しボケでもいい

    争い事に感心を向けるよりも、
    平和である事に感謝したいです。


  • ちっち 
    8/15 17:57

    今生きれて幸せです

  • †∴エレミア∴† 神友 青春の幻影  
    8/15 17:59

    そしていまぼくはこの給食がすごいご馳走に見える生活です(>_<)
  • ピヨピヨ 
    8/15 18:20

    眼の前でゆうひが敵兵に犯されて殺されたら戦争反対などとは言えません

    戦争は原因と本質を知らなければ当然繰り返されます
    悲惨な結果をだけをいくら知っても抑止できないばかりか戦争とはこういうものだと無意識に容認してしまいます
    広い眼で戦争を理解しなければなりません。
    そうすればなぜ原因が語られないかが解ってきます。
  • まちゃ 
    8/15 18:41

    戦争反対。
  • すぅ 
    8/15 18:48

    終わってよかった

    って思うけど今だっていつ起こるかわからないよ?
    特にロシアとか韓国とか←
  • コウメイ 
    8/15 19:09

    終戦記念日に合ったテーマの日記をありがとうございます。

    確かに今の給食と比べると、献立が貧相ですね

    ちょっとした蘊蓄になってしまいますが、給食制度を考えたのは、アメリカだそうです

    占領政策の一環で、当時アメリカ国内では小麦と脱脂粉乳が消費仕切れず、処分に困っていたそうです。

    そこでアメリカは、日本に給食制度を導入することによって、国内の余剰生産物を処分することが出来ました。

    さらに、小麦を消費する為にパンを出すことで日本人にパン食を馴染ませ、食文化に影響を与えました。

    そのお陰で、アメリカの小麦を日本への輸出ルートを開拓することに成功しました。

    空襲は、やはり恐ろしいですね。爆弾や銃撃を受ける恐れがありますから

    ですが、国際法のルールとして、軍隊は民間人を殺してはいけないと定められており、民間人を殺したら軍法会議にかけられたそうです。

    大東亜戦争(太平洋戦争の正式名称)での、アメリカ軍の空襲=戦争の常識と思われるかもしれませんが、決して民間人・非戦闘員を殺して良いという法律はありません。

    赤紙に関しては、まあ徴兵制の無い日本では当たり前かもしれません。

    軍隊を持ち、徴兵制を行っている国では、兵士として入隊して初めて一人前と認められるそうです。
    60年以上前の日本人は、どうだったのでしょうか?

    確かに死ぬかも知れないし、行きたくないという人は居たでしょう

    しかし、当時日本兵に憧れていた少年も居たし、軍隊としての正式な教育を受けた方は、エリートで頭の良い方が多かったと言います
    何よりも、故郷や家族、恋人を守る為に戦った方の遺書も靖国神社に展示されているので、少なくとも自分の守るべきものの為に戦った方もいらっしゃったと僕は思います。

    確かに、今の平和は尊いし、戦争は嫌です。

    僕は自衛隊志望ですが、正直戦争なんて行きたくありません

    だって、1番先に死ぬのは兵士だし。

    しかし、今の平和を得る為に何が犠牲になったのか?

    今の平和は何によって守られているのか

    戦争の時代を過ごした彼らと僕たちと何が違うのか。

    終戦記念日ということで、ほんの少しでも良いから考えてみませんか?


    朝比奈さんとコメントを書いている皆様に大変ご迷惑おかけして、申し訳ありません。

    そして、朝比奈さんの日記のセンスに脱帽しました。

    これからも、勝手ながら応援させていただきます。
  • ねぎたこ 
    8/15 19:33

    すいとんは知ってますか
  • チップ 
    8/15 19:52

    初コメで
    うん・・・今じゃ考えられないメニューだよ
    そう考えると物の有り難みを感じないとイケナイ
    かな
    争は人を人じゃ無くすッテ
    ドキメンタリ番組を見た時にその言葉に衝撃が走りました
    争は起こしてはならない
    して悲惨な過去を風化させてはイケナイ
    世に伝えなくてはならない
    じ過ちを繰り返させない為にもね・・・
  • †影龍† 
    8/15 19:55

    人が安心して眠るためには・・・
    戦争はしてはいけません
  • ゆうき 
    8/15 20:07

    やらし

  • 杏ちゃるんるん 
    8/15 20:17



    戦争があって良かっ
    とは言えないけど
    今の平和は犠牲があったか
    なんですよね…。
    頑張って生きなきゃ

    憲法第9条の捉え方
    段々年を経る毎に
    変わっているようで
    不安で


    お願いだから戦争はやめてほしい
    核兵器なんて自衛のためで
    やっぱり怖いです…
  • 卍バイト中卍 
    8/15 20:32

    これからの子供達に平和な世界にしないと行けないね
    もが笑顔でいられる世界に。。。
  • 黄金騎士☆すっち〜☆ 
    8/15 20:52

    核兵器は絶対に使ってはいけないよね


    戦争と核兵器の言葉が無くなる世界になって欲しい

  • 影虎†WLG† 
    8/15 20:59



     (ФωФ゙)


  • Surume 
    8/15 21:53

    はいは
  • hoshi†♀装中‡放置中† 
    8/15 23:56

    争なんて二度と起きないで欲しいし、今紛争やってる国もすぐにでも止めて欲しいです

    戦争なんて言葉が過去の言葉になって欲しいですね
  • ネオグランゾン 
    8/16 00:05

    対に戦争はおきてはダメだね〜

  • 京都きもの友禅  
    8/16 08:19

    攻め込む国と攻め込まれる国がある限り、戦争が完全になくなることはないね。

    日本は「攻める」ことはしないけど、「攻められる」可能性はあるから、その時は戦争になっちゃいますからね…


  • 杉ちゃん《主力艦》(弟のアシスト最優先) 
    8/16 13:47

    おじいさんに、よく聞かされてました。
  • サイトーさん(リンク友の皆様に感謝) 
    8/20 02:00

    良い日記を書いて下さいました
    しいで
    私はウルトラマンタロウさまの、見習いさんで

    この時代はね、小学生から、『男子は国のために、家族を国を守って死ぬ』と言う教育がなされていました
    だから、小学生は、小国民と呼ばれていました

    国のために百姓は供出と言う名で、農作物やら牛や馬まで取られたそうです。
    徴兵つまり赤紙によって、強制的に兵隊にさせられました。 逃げたり、自殺した人は、非国民というレッテルが張られ家族たちも、村八分にされたそうです。

    給食の発端は、戦争で子供たちが栄養失調になったため、親たちが食料を持ち寄り、子供たちに与えたそうです。
    昭和30年生まれの私もアルミみたいな銀の皿、器、脱脂粉乳(ココアはうまかった
    ご飯は無かったかな?パン、焼きそば、スパゲティ、汁物も無かったかな
    で、私の父も兵隊に行きましたよ
    は、徴兵も無いし、平和でいいですね

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)