バレンタインの思い出

  • 朝比奈ゆうひ 公式ブログ/バレンタインの思い出 画像1
  • 朝比奈ゆうひ 公式ブログ/バレンタインの思い出 画像2
ゆうひのバレンタインの体験談をお話しま〜す( *бωб)ノ


−−−−−−−−−−−−−−

ゆうひはチキン(臆病)なので、彼氏にしか本命チョコを渡した事がありません☆


だけど付き合ってまだ1ヶ月だった(昔の)彼氏に渡す時は一波乱ありました…

−−−−−−−−−−−−−−

高1の頃の話です☆

もうすぐバレンタイン
当時悩んでいたのは

手作りにするべきか市販のチョコにするべきか…です

男の人の中には
『手作り』に抵抗がある人がいます

もちろん逆に恋人の手作りなら大歓迎って人もいるし…

彼はどっちのタイプだろう?
まだ1ヶ月しか付き合ってないから
そこまで察知できません…


色々悩んだ結果、一緒にご飯を食べる時に、ゆうひのお弁当のオカズを、
『一口どお?』
って聞いてみて
喜んでつまんでくれたら
手作りもOKって判断する事に
してみました(v^-゜)



結果は…

一口どころか、半分くらい食べちゃって
ゆうひのご飯が…(T^T)



でも、そんな訳で
チョコは手作りにする事に決定しました( *бωб)




いざバレンタイン♪

不器用ながらも
頑張ってラッピングもして
世界に一つだけの
ゆうひチョコが完成です♪


この時の彼は、違う高校だったので(バイトが同じだったんです(^▽^))
駅で待ち合わせしました


すると彼と一緒に彼の友達も来て

「ゆうひーコイツ女からチョコ受け取ってたよ♪」

とありがたい告げ口を←


え…

少しガーンとなるゆうひ←


「まじ余計だろそれ
普通、拒否る訳にいかねーじゃん?
俺いらねーしやるわ」

…と友達に3、4個渡す彼


1個じゃないんですね
…と更にガーンとなるゆうひ…←


「は?俺だっていらないし!」

返そうとする友達に対して彼が言った反論で
ゆうひはキレました…

「手作りチョコとかありえねー
ひく!てか怖い!」




「…一生懸命作ったのに…
そんな言い方ひどい…」

ゆうひは渡そうと思ってた
手作りチョコを
なぜか友達の方に渡して
走り去りました←


チキンなので
平手打ちとかはできませんでした…ぐす





だけどつまらない事に
このあと誤解が解けて仲直りしてしまいます(´∀`)


誤解…とは、手作りチョコを渡してきた女の子がほとんど面識のない人で、だから衛生的に怖かったらしいです
それは、ゆうひも逆の立場だったら分かる気がします…



おしまい☆
−−−−−−−−−−−−−−

皆様、どうか素敵なバレンタインを…
\^o^/






画像はホットチョコレートとハートのチョコクッキーです♪