ヴィヨンヴィヨン♪

お仕事前に早く出て、
『ヴィヨンの妻』
観てきました


松たか子さん、ホント素敵ですね

あんな素敵な役者さんになれたらなぁーって思っちゃいました。
彼女だから、できるんだろなー、あの役。
もう、松たか子さんしかいないって言われて、
松たか子さんをイメージして描かれてるんですものね

素晴らしいですよね〜

あぁぁーーーーめっちゃ可愛かったです!!!

そして、松たか子さん演じる佐知


いやぁーーーーー、
好きなんですよね。
夫の大谷が。
好き、だから、ね。
だから、ね。

だから出来るんだよなー。

‘大谷は、佐知がいるから小説を書くことができる‘

って解説があるんだけど、
ホント、そうだと思いました。

あたし、思うんですけど、
活躍している男性の影には、必ずと言っていいほど、
女性の支えがあると思いません?
そこに、支えられているというか、
理解してもらえるという安心があるからか、
男性、女性にもしかしたら限らないかもしれないけど、
だから、自分の思う存分パワーを発揮できている、んじゃないかって、
よく思うんです。

あたしも、旦那様が本領発揮200%できるくらい、
もしくは、あたしのパワーって実力以上発揮しちゃうくらい、
な、『妻』になりたいなぁーって、思いましたゎ

逆に、旦那様の存在が、あたしのパワーになるって素敵。

ま、いつか、ね
(笑)