流石。。。巨匠は、巨匠

リハーサルから帰宅し、ぼ〜〜〜っとしてました・・・

いや〜〜、すっごい3時間でした・あっという間・・・

今日は、10月に歌う予定のヴェルディのレクイエムを集中的にリハーサルしました・・・


本日のリハーサルにあの、ロベルト・ガッビアーニ氏がいらっしゃるということで、ずーっとドキドキわくわくでした・・

実は、ガッビアーニ氏にお会いするのは、2回目?のようです・
スーパーコーラストーキョーのオーディションにいらっしゃっていまして、今回のオーディションによる合格者(私を含めた数人???)は、彼により選ばれた?らしいです・・・(ちょっと自分を誇りに思いながら書いているような文章で、すみません・・・笑)

なんで、そんな風に書いてしまうかというと・・・

最初の稽古で、知り合いがあまりいなかったのですが・・・
2回目のときに、後ろを振り向くと・・・

「あのさ、音高だったでしょ? OO門下だったでしょ???」

うわ〜〜〜

「せ、せんぱ〜〜い!!!」

00年ぶりにオペ研(オペラ研究部)の先輩で、また同じ門下でもあったNさんにお会いしました・・・

「あなた二期会なの???」

「いえ、違います・・・オーディションです・・・」

「す、すごいじゃ〜〜〜ん!!」

「そんなことないです、分からないことばかりなので、教えて下さい!宜しくお願いします」


ってな会話をしました・・・でも見渡す限り、その先輩達?ぐらいしか知り合いは、いませんで、先輩形も大手の合唱団に所属だそうです・・・

少し圧力も感じながら、毎回緊張しながらリハーサルがあり。。。
今日のリハーサル・・・

人間関係なんか、どっか行ってしまうものです・・笑

さてさて、ガッビアーニ氏が現れると、皆で拍手でお迎え・・

ガッビアーニ氏は、とってもかわいい、素敵なおじさま???です。
お坊さんのような?かんじ・・・
笑顔がとっても素敵なのです・

挨拶をしてからすぐに練習に取り掛かります!!

もちろん、イタリア語でいろいろ説明していきます・

通訳もついてます!! まずは、レクイエム最初から・・・

1小節を何度もやりました。

驚いたのは、マエストロは、凄い絶対音感の持ち主であるということ。
もちろん、ピアノの伴奏者もいます。 しかし、アカペラで細かい練習をするときに、マエストロの音を聴いて歌いました・

それが、本当に完璧な音!!!

1小節を隣の人の声を聴きながら、出す。。。
すっごい集中力です!!! 

本当にいろいろが勉強になります。 フラットの音感とか、ナチュラルの音感・・・ どれだけ聴きあうことが大切か・・・

そして、発音、アクセント、そろえていきます・・・
もちろん、発声の仕方も・・・

もう、神経が切れそうなぐらい、集中した、3時間でした・・・

でも、こんなに素晴らしいマエストロの下で歌えるということが幸せでたまりません・・だって、イタリアに行かなくても最高峰の合唱を学べるのだから、このような機会に恵まれて、ありがたいとただただ思うのでした・・・

楽譜をSTUDYすればするほど、奥が深いなと・・・
19世紀で最もドラマチックなヴェルディのレクイエム!!!

10月の本番までの個人練習にあけくれる毎日になりそう・・・

金曜日には、お披露目の曲目のリハーサルを集中的にやります涙
椿姫、ナブッコがかなり早口です・ しかも、私は、ソプラノ2の場所に座っているので、一番前でしかもマエストロがよく私を見ています・・・ウッシッシ  金曜が何よりも無事にリハーサルできるよう、明日、明後日はイタリアン漬けになりそうです!

目を閉じると音符が降ってきます・・・これは、テトリスと同じ現象??? 

9月のお披露目、10月のレクイエムどうぞご期待ください!