聖夜に詩を書いてみました

今宵静かに時を刻み
世界が特別な1日に変わる

暖炉の家にも煉瓦の路地も
すべてに神聖な灯(ともしび)を

見知らぬ街でひとり静かに
瞳を閉じて耳を澄ませば
彼方から届く鐘の音に
あなたの祈りが聞こえてくるよ

希望にそっと瞳を開ければ
澄んだ夜空に白い天使
同じ願いを唱えたふたりに
聖夜の奇跡が舞い降りる

〜もしも願いが叶うなら〜

ほんの一瞬(すこし)時間(とき)をとめて
静寂の彼方で夜にとけて
あなたと夢を奏でたい



メリークリスマス(^^)

 
  • コメント(全4件)
  • ころ☆ころ★コロン 
    12/25 05:31


    おはようo(^-^)o

    素敵なイヴ
    ごせましたか(*^.^*)


  • キティ 
    12/25 05:37

    素敵
    MerryX'mas

  • さくら☆(多忙中) 
    12/25 08:59

    おはよ

    街は何処もX'mas色に彩られていますか

    素敵ですね。


  • にしん(モンプラ誘い×迷惑しています) 
    12/25 10:31

    素敵な詩をありがとうございます

    クリスマス
    ピッタリの

    北海道は雪が降り積もってとても静かな夜でしたよ
    雪の上にはまだ誰の
    無くて真っ白まっさらなんです

    雪の上を歩くとキュッキュッと独特の音が鳴って
    静まった夜に小さく鳴り響くんで

    新垣さんの詩はそんな北海道にピッタリだなって思いました

    Happy
    Christmas

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)