共演者たちとの再会

以前舞台でお世話になった人が出演する映画に誘われて見に行って来たよ。

1時間程の短編なんだけど、日常にありそうなことを少しSFタッチに描かれていて、どこか共感出来て、見て良かったと思えた作品でした。

この作品のヒロインをやった女優は前に雑誌の撮影で共演したことがあって、他にも前に舞台で共演したことがある人も出演してて驚いた。

身内を見てるようで嬉しいやら気恥ずかしいやらでなんか複雑な気分だったな。

広いようで狭い業界だね。

その出演してた人達と上映終了後会えて、お互いの近況や共演したときの話をしたりして、いい時間を過ごせたよ。