2人の空間

  • 新垣直人 公式ブログ/2人の空間 画像1
  • 新垣直人 公式ブログ/2人の空間 画像2
ドラマの撮影で遠藤憲一さんと再会。

会うのはこれで2作目で、今回は医者役。

一言の台詞でほんの少しだけ遠藤さんと向かい合う。

カメラアングルをチェックしてる間に少し会話。


「お久しぶりです。ストロベリーナイトではお世話になりました」

「そうだよな!どこかで会ったことがある気がしてたんだよ。そうか、ストロベリーナイトだったか」

「はい」

「こんな頭してるから誰だかわからなかったでしょ?」

「いえ、すぐにわかりましたよ」

「ハハハ、そうか(笑)」


そのまま少し話をしてたらスタッフから「ではテストいきま〜す」と声がかかり、役へとスイッチが切り替わる。

ほんの少しのシーンでもその役としてこのシーンの状況に合わせた感情で存在して、しっかりと台詞を渡してそして受ける。

回りにどれだけのスタッフがいても、カメラが回っている間は2人だけの世界。

前回もそうだったけど遠藤さんは迫力がある。そしてカメラの外では気さくな方でした。


ストロベリーナイトでは遠藤さんの部下刑事役で、遠藤さん(日下(くさか)刑事)が入院してせき込んでるところに声をかけるシーンと、遠藤さんとパトカーから降りて署に事件報告に向かうシーンで共演。

東京では13日(土)にテレビで放映されるから見るのが楽しみ。