世界一の大玉!

  • 新垣直人 公式ブログ/世界一の大玉! 画像1
  • 新垣直人 公式ブログ/世界一の大玉! 画像2
  • 新垣直人 公式ブログ/世界一の大玉! 画像3
以前テレビで、ギネスに載ってる大玉花火が日本の新潟県で上がるっていうのを知って、どうしてもその花火を見てみたくて、小千谷市片貝町に行って来たよ。

その大きさなんと4尺!

特大の筒にクレーンを使って花火玉をセットするらしい。

『片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火』という祭りの中で花火が上がる。
花火大会ではなくて祭りとして花火を上げているから、打ち上げるたびに「○○さん奉納」というアナウンスが入る。

奉納してるのは企業だったりなんとか会だったり個人だったり。

打ち上げられる前に、奉納者の名前とコメントがアナウンスで読み上げられる。
「○○さん奉納。“おじいちゃん、いつまでも元気でいてね”」とか。
ほのぼのしてなんかいい。

大きい企業が奉納した花火は玉数も多く派手で、打ち終わると観客から拍手がわく。

そしてもうすぐ夜10時になろうという頃合い、いよいよメインの世界一4尺玉を上げるアナウンスが流れると辺りに期待のざわめきが広がる。

アナウンスが終わって、打ち上がるまで間があく。

この間がなんとも言えない緊張感を誘う。

そしてあがる大玉。

これまで上がってたのも大きかったけど、それを覆うくらいの大輪の花が空に開いて、そこからさらに小ぶりの花がパパパパパッと無数に広がる。

大きな音が胸に響く。

拍手と歓声が上がる。
俺も思わず拍手。

すごかった!

写真の3枚目がその大玉なんだけど、他の写真の花火と同じ場所で撮ったのに大玉は画面に収まりきってない。

あまりの大きさと美しさに感動して手がブレてしまった。

来年もまた見たいな。