オーディション行ってきました

控室ではいろんな事務所から来た、書類選考で選ばれた人達が待機している。

待機中にプロフィール用紙に記入。
名前、年齢、事務所名、主な出演歴などなど。
そして台本を渡され目を通す。

俺は3番目。早いな。

早々に呼ばれて入室、そして自己紹介。

相手役をスタッフがやり2人での掛け合い。

台本にはそのシーンの雰囲気だけ書かれていて、会話はアドリブで進める。
その様子を審査員とカメラが見ている。

自分なりの表現でまず1回目。

審査員から要求された演出で2回目。
会話を替えてやってみる。

さらに要求があり3回目。
会話の内容はそれほど重要ではない感じなので、会話に少し遊び心を加えてみる。

審査員の笑いをとれた。

嬉しい。

でも笑いとは無縁な台本。

なんかオーディションの趣旨から外れてしまった。
この場ではいらない遊び心だったかも知れない。

結果はどうでるかな…♪

 
  • コメント(全7件)
  • ころ☆ころ★コロン(☆_☆)  
    8/14 00:08


    お疲れ様(*^.^*)

    言葉の表現っ



    普段の生活でも難しいのに


    即興で演じるのも大変ですね(>_<)


  • 優利 
    8/14 00:14

    ふぁい
  • にしん(モンプラ誘い×迷惑しています) 
    8/14 07:29


    お疲れさま


    受かると良いね〜


  •  Samantha麗子[BA-TSU★] 
    8/14 07:32




    直人さんにとって
    良い結果で
    ありますよう




  • さくら☆(多忙中) 
    8/14 09:42

    アドリブかぁ…。

    普通の会話でも、ああ言えばよかった、こっちほどよかったかも…なんて思うことありますよね。
    演技をするのって、もう一人、いや何人もの自分がいるようですね
    チャレンジあるのみ
    ァイト
    すね


  • ひ〜 
    8/14 10:16

    受かることを信じてます


  • み〜☆ 
    8/14 11:20

    笑いは大切で

    きっと大丈夫ですよ


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)