『彼方からの訪問者』

  • 新垣直人 公式ブログ/『彼方からの訪問者』 画像1
  • 新垣直人 公式ブログ/『彼方からの訪問者』 画像2
  • 新垣直人 公式ブログ/『彼方からの訪問者』 画像3
絵を描いてみたよ。


鉛筆で簡単に下書きをして、


そこにぬり絵のように色を乗せて、


舟や少女や丘や遠くの山に質感を持たせて、


空を仕上げて完成。


空を何色にするかでまた印象の違う絵になる。


水色でも紫色でも赤でも青でも黄色でも七色でも。


そこに雲を描いても雷を描いても虹を描いてもいいし、惑星を浮かべてみるのも鳥を飛ばしてみるのも魚を浮かべてみるのも自由。


空想だからできる風景。



絵に言葉をつけてみよう。





      祈りは時空を超えついに出逢うときが来た

   宇宙(そら)を泳いでこの惑星(ほし)に辿り着いた訪問者

          少女は草原の丘へと駆け出し

           恐れも迷いもなく迎えた

         舟を “未来への希望” と信じて



SFファンタジーな感じになったな。