舞台公演風景2

  • 新垣直人 公式ブログ/舞台公演風景2 画像1
  • 新垣直人 公式ブログ/舞台公演風景2 画像2
  • 新垣直人 公式ブログ/舞台公演風景2 画像3
殺害されたプロデューサーと交友のあった新進音楽プロデューサーがテレビの音楽番組にゲスト出演をしたとき、DJからデビューするはずだったレイの話を聞き興味を持つ。



レイが幼い頃からの友人に宛てて書いた曲。そのサンプルCDを聞いた彼はその独創的な感性に胸をうたれ、彼女をこのまま眠らせるのは惜しいとレイのライブハウスへと足を運ぶ。彼女をデビューさせるために。


レイは鬱病に陥ってしまい、心療内科の先生とライブハウスの仲間たちとでなんとかレイを立ち直らせるために鬱病についての理解を深めるための座談会を開く。
このシーンでは鬱病に関する専門的な話が実際にされてるよ。
役者たちも鬱について相当勉強しました。

(写真:古川裕也)

 
  • コメント(全1件)
  • にしん(モンプラ誘い×迷惑しています) 
    7/14 08:38

    鬱病を舞台で詳しく取り上げるって凄い

    現代で鬱病患者はドンドン増えていっているもんね…
    だけど鬱病を理解するのはとても難しい
    本人にしか解らない辛い部分が多くて
    時間をかけてユックリ前に進むよう誘導しない
    自殺してしまうし…
    恐ろしい病気だよ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)