舞台公演風景1

  • 新垣直人 公式ブログ/舞台公演風景1 画像1
  • 新垣直人 公式ブログ/舞台公演風景1 画像2
  • 新垣直人 公式ブログ/舞台公演風景1 画像3
この前の日曜日に千秋楽を終えた舞台のシーンだよ。

タイトルは
[慟哭の光 〜鬱と光とメロディーと〜]

デビューが決まり喜びと希望に満ちあふれた駆け出しミュージシャン“レイ”とライブハウスの仲間たち。
しかしレイをデビューへと導いたプロデューサーであり最愛の人であった彼が何者かによって殺害されてしまう。

最愛の人とデビューの夢の両方を同時に失い、心の闇に陥ってしまったレイと、彼女を救おうとする仲間たち、そして彼女を死に追いやろうとする人物がライブハウスを舞台に繰り広げるサスペンス。

現実と妄想の狭間でもがき苦しむ彼女はいつしか死への階段に足をかけてしまう。

竹本さんはかつてこのライブハウスで演奏していたが、今では世界を股にかける大物ミュージシャン。
日本に戻った時はたまに古巣であるこのライブハウスに寄って軽く演奏をしている。

(写真:古川裕也)