被災地の方へお知らせです。

私の主人の友人で
佐賀県武雄市の
市長をされている方がいます。

その樋渡市長が
被災した方にむけて、
町の整備や仮設住宅などが
建つまで、しばらくの間
武雄に着ませんか?という
「タウンステイ構想」を
立ち上げられました。
しかもその交通費も
全額税金で負担する。
町ごと移住も可能とのこと。

私、賛成です。
見知らぬ土地かもしれませんが、
武雄市は温泉で有名な所で、
山あいのとてもいい所です。


ただ大変遠い地なので、
こういう時に
税金で救済された日本航空さんや
JR(旧国鉄)さんなどが連携して
臨時便や団体列車でも
出して頂けたら
ありがたいのですが・・・。
政府専用機だって
2機もあります。
銀行さんも資金やシステム面でも
被災した方には
柔軟に動くべき時だと思います。

私たちは同じ日本の国民です。
行動するときは「今」です。
人は「衣・食・住」が事足りて
「高い理想」や「やる気」を
持つものだと思います。
今は非常時です。
常識や頭だけで考えず、
有益であれば大胆な行動をとり
助け合っていきましょう。
考えているだけでは
何も変わりません。

また被災した方も
この非常時に我慢することなく
一時は気軽に甘えて、
いい状態で今後の復興を
考えてほしいと思います。
それが結局はこの国や
子供たちの将来のためになると
私は思います。


ブログを見て頂いている皆さん、
被災した方を受け入れる所が
まだあるということを
周りにお知らせして頂けますと
うれしいです。