夢(昨日)と現実(4月2日)

昨日は守屋純子オーケストラを
日経ホールに聴きに行きました。
毎年恒例の公演であり
私も毎年恒例の行事として
聴きに行っています。


あれだけの、日本を代表するJazzミャージシャンを
大量に集め
オーケストラを仕切り、
自身のアレンジで
演奏を届ける、純子さんに
ずっと憧れています。

浅草Jazzフェスティバルの
30周年のために
書き下ろした曲は
ビッグバンドならではの
派手なサウンドで
浅草らしく
明るいポップなイメージの曲でした。
歌詞なしで表現できるって
羨ましいです。



10年後に
荒井祥恵オーケストラを
本気で持ちたいなら、
バンマスにまかせっきりではなく
自分も勉強しなさいと
人に言われ、勉強中。


実際、将来私がビッグバンドを仕切れるかは
おいておき
私のオーケストラを持つ夢を見ながら
夢心地で帰ってきたのでした。


そんな中。
4月2日土曜日のワンマン。
今年はソロデビュー10周年ということもあり
私の原点(女子校だったからなだけ)
最強のレディースバンドを組みたい!
と思って動いていたのですが
なんと実現することになりました。


昨日、純子さんのオーケストラメンバーだった
Tromboneの東條あずささんも
また参加してくれます。


Jazzは一切ありませんが
ガンガン吹いてもらいますよ♪


★荒井さち重 Birthdayワンマンライブ
『ホッピーあります 昭和の国からキラキラ』
1830開場/1900開演

前売・予約3500円
当日4000円
(ドリンク代別途かかります)

友情出演あり
(みなさんのソロはありません)

ソロデビュー10周年企画で
オリジナル・昭和歌謡・J‐POPなど
さっち〜の音楽の歴史を
歌いまくります。


この日だけ、ROSAさんでホッピーが飲めるので
みなさん、ホッピー片手に
昭和の国へご一緒しましょう!

チケット予約先
yoyaku@araisachie.com