大仁田厚プロレスリング自主興行「邪道全開!秋の陣!!」

  • 荒井英夫 公式ブログ/大仁田厚プロレスリング自主興行「邪道全開!秋の陣!!」 画像1
日時:10月18日(金) 試合開始19:00
会場:東京・新宿FACE 
<メーンイベント〜スクランブルバンクハウス・ストリートファイトトルネード6人タッグデスマッチ 時間無制限1本勝負>
大仁田厚、田中将斗、矢口壹琅
vs.
高山善廣、NOSAWA論外、柴田正人

<邪道軍vs.FREEDOM'S ストリードファイトトルネード6人タッグマッチ>
マンモス佐々木、保坂秀樹、藤井健一
vs.
佐々木貴、神威、杉浦透

大仁田厚のコメント
「「越後大花火」の4日後、新宿で開催する自主興行の対戦相手に、あえてオレは高山選手を指名する。電流爆破を無傷では終えられないだろうが、そこはお互い様。条件は五分と五分じゃ。ただ、新潟では、電流爆破のスペシャリストである俺と田中が、よもや不覚を取るまいて。反対に、爆破初心者の高山選手は、さすがにいつもの通り恐れ知らずとはいかないのではないかと危惧する次第。そこで、あえて今から名誉挽回のチャンスを用意し、敵に塩を送るまでじゃ。未知の領域に飛び込む高山選手のエベレスト級の勇気に対する、邪道流の心遣いを素直に受けられたし!」

「また、セミファイナルには、わが邪道軍の貴重な戦力であるマンモス佐々木の要望を汲んで、フリーダムス軍とのカードを組んだ。相手側の了承は取っていない。フリーダムス代表の佐々木貴は先日、たった一度の勝利で抗争終結を宣言したそうだが、このままで済まさないとマンモスは息巻いている。オレとしては、めぐりめぐって己の下へ戻ってきた愛弟子の言い分は最大限に聞いていやりたい。また、もはや見も心も邪道軍の一員となったマンモスは、フリーダムスには戻らないと言っている。マンモスの気持ちを身体で問いただしたくば、フリーダムスよ、新宿へ来るがよし」