横浜大花火 特別試合 8/31

  • 荒井英夫 公式ブログ/横浜大花火 特別試合  8/31 画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/横浜大花火 特別試合  8/31 画像2
  • 荒井英夫 公式ブログ/横浜大花火 特別試合  8/31 画像3
ノーロープ有刺鉄線メガトン電流爆破&史上初!

人間爆弾デスマッチ(時間無制限1本勝負)

〇グレート・ニタ(大仁田の化身)

vs 7分08秒人間爆弾被爆→体固め
  
 KILLER"ANY"WHERE(曙の化身)
●白石 伸生(全日本プロレス社長)

グレートニタなのに
グレートおおニタとコールされる
アナウンスを間違えたと思ったが

先に顔の左半分はニタ、
右半分は大仁田の「グレート・おおニタ」が入場。
大仁田は白石社長に向かって、
「おまえが勇気があるなら待ってるぞ」と
人間爆弾となるよう呼び掛ける。

そうか、グレートニタだとしゃべれないから
半分大仁田かと判明
 一方、キラウェアはいつもの曙とは違うテーマ曲で
頭巾をかぶって登場。頭巾を脱ぐと、
オレンジ色のペイントを施した顔が

キラウェアが毒霧をニタの顔面に噴射

今度は逆にニタが毒霧

2人の緊迫した戦いが
その後、電流爆破のオンパレード
横浜に最後の花火
いやいや、まるで雷が落ちたような爆風が

KENSOが、ニタの挑発にのり自分がリングに飛び込むが

ついに爆破ジャケットを着た白石社長がリングイン。
白石社長はそのままおおニタに突進して、
そのままロープに押し込む形で同体で爆破。

直後にニタが白石社長をカバーし、
人間爆破破壊という形で3カウントが叩かれた。

リング上の白石社長に対し、
「白石さんよ、本当にプロレスを愛しているなら、馬場さんと三沢さんが愛した全日本プロレスを絶対に守ってくれよ!」と絶叫。「オレは、邪道として生きているけど、オレの中には王道の血が流れてるんだ。わかってくれよ。全日本プロレスを忘れないでくれ!」と