「第12回熟女クイーンコンテスト」(於:新宿ロフトプラスワン

  • 荒井英夫 公式ブログ/「第12回熟女クイーンコンテスト」(於:新宿ロフトプラスワン) 画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/「第12回熟女クイーンコンテスト」(於:新宿ロフトプラスワン) 画像2
  • 荒井英夫 公式ブログ/「第12回熟女クイーンコンテスト」(於:新宿ロフトプラスワン) 画像3
【日時】3月3日(土)開場18時30分、開演19時より
【会場】新宿ロフトプラスワン
【審査委員長】やくみつる(漫画家)
【特別審査員】ちゅちゅ(第1回萌えクィーン)、ちう(第2回萌えクィーン)、丸茂ジュン(官能小説家)、本城さゆり(女優)、加山なつこ(女優)、グレートサスケ(プロレスラー)、アクア新渡戸
【歌のゲスト】黒岩安紀子(SM官能作家・故団鬼六未亡人、歌手)、ルミカ(新人歌手)
【プレゼンテーター】安達亜美(新人女優)
【司会】ローバー美々、アシスタント・まりか(女優)
【出場熟女】藍川奈緒美、池永京子、北谷静香、霧島ゆかり、新尾きり子、紫彩乃、山見ゆな

ザ・グレート・サスケ・アクア新渡戸と参加する

この下品な大会も、なんと12回も

継続は、力なり

超満員の会場にビックリするものだ、すばらしい!

高須基仁氏がこんな句を

今、浅草の街では古い江戸時代によまれた狂歌
「今の世の お上はひどい喘息(ぜんそく)で 今日も税々(ぜいぜい)、明日も税々」
を引き合いにだし、ひどい喘息にかかっているみたいな民主党政権をからかう・・・。その上
「ボウフラが 人を刺すよな 蚊になるまでは 泥水(どろみず)飲み飲み 浮き沈み」
と昔の都々逸を酒のつまみにもし、苦しいひとり働きの生活を自嘲する・・・。

なかなか、今の時代に合う良い句である

高須基仁氏がやることを見てると

頭がおかしいのか、天才なのか

むずかしい判断である

しかし、何かと頼りになる大学の先輩であることは間違いない

今回のコンテストの総評については

12回の中ででは、一番楽しそうなコンテストだった

その中では、クジラの潮吹きのような水芸には

驚き、歓迎した

思わず会場からは、大拍手が起きる

感動したが、写真は載せられない

すごかった!!!