第93回全国高等学校野球選手権神奈川大会

  • 荒井英夫 公式ブログ/第93回全国高等学校野球選手権神奈川大会 画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/第93回全国高等学校野球選手権神奈川大会 画像2
  • 荒井英夫 公式ブログ/第93回全国高等学校野球選手権神奈川大会 画像3
決勝戦 

横浜vs桐光学園

7月29日(金)

13:00 横浜スタジアム

長女を関内駅で降ろし、

中華街方面に向かう

世界貿易の社長

陳志障に電話してから物語が始まる

12:00

食事を誘うつもりで電話する

陳志障の母校

横浜高校が決勝戦だから、見に行こうと

席もあるからと

仕方が無く、

横浜スタジアムの1塁側に行くと

陳志障がチケットをもって迎えに

12:30

スタンドに、横浜スタジアムが満員だ



13:00

いよいよ決勝戦が始まる

陳志障と記念写真を



5回までは両チームとも完璧なピッチングと堅守で一歩も譲らず0−0のまま。

しかし、流れは桐光学園だ

押されぎみの横浜高校、すこし心配に

しかし、横浜高校は5回ウラ、ノーアウトで樋口の長打ツーベースヒットが飛び出し

中瀬送りバントの後、青木がスクイズを決め、1点先行。

7回表には桐光学園ランナー2塁で柏原レフト前ヒット、1・3塁のチャンスに

伊東キャプテンが犠牲フライを決め、1点返し同点。

9回ウラ、桐光・柏原はワンアウト満塁のピンチに後続を三振、

センターフライに打ちとり、思わずガッツポーズ。

横浜高校の運が落ちたと思ったが

両チーム必死の投手リレーで1−1のまま延長戦突入、

10回ウラ、再度横浜は2・3塁のチャンスを迎え、

近藤が見事サヨナラタイムリーをはなち、

乙坂がホームを踏んで、神奈川の頂点に立った。

さすが、横浜高校

伝統校の力炸裂した、良い試合だった