黒木優子

  • 荒井英夫 公式ブログ/黒木優子 画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/黒木優子 画像2
  • 荒井英夫 公式ブログ/黒木優子 画像3
8:15に電話が

朝早くからの電話はドッキとするが

相手は、

中央大学の同期生の関博之からだ

お前の家は、

大丈夫かと心配の電話だった

30年たっても友達いいものだ

共に、学生時代はボクシングを

関博之は、高校・大学・プロに進み

今は、福岡でボクシングジムの会長だ

高校時代のフライ級ランキングは

チャンピオンは古口

1位関博之 2位が私だったが

この2人とは、1度も戦ったことが無い

51kgで試合だ

今は、103kgの私

昔の体に戻りたい

大学時代は、共にオリンピックの候補選手

そして、2人で国体に神奈川県の選手として準優勝した思い出が

大学時代は、階級が同じ時代もあり

ライバルでもあるから、あまり接触はしなかったが

今となれば、良き友達だ

今回は、彼のジムの選手の紹介だ

女子プロボクサーの黒木優子

なかなかの美系で

将来が有望だと会長が

父親の勧めで中学2年時よりボクシングジムに通い、

高校進学後、関ジムに移籍する一方で、

アルペンスキー選手として2年連続で国体に出場した。

2008年4月、史上最年少となる17歳でJBCプロライセンスを取得。

美人のボクサーが強くなれば

ボクシングが人気が出ると、会長に助言

世界チャンピオンになったらグラビアに出せと

チケットが売れるぞ!

関会長 がんばれ!!