恵方巻

節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日にあたるので、

一年の災いを払うための厄落としとして

「豆まき」が行事として行われているが、

同日にこの「恵方巻」を食べる場合がある。

恵方巻は、節分の夜に

その年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、

願い事を思い浮かべながら

太巻きを丸かじりするのが習わしとされている

昨年は、田代まさし氏が持参し

ラジオの収録前に、

アクア新渡戸・中村ゆうじ氏・南部虎太氏と

みんなで、初めて食べた記憶が

今年は、田代氏が

社会復帰できることを願って

恵方巻を食べるか