テレビ神奈川「サタミンエイト」

  • 荒井英夫 公式ブログ/テレビ神奈川「サタミンエイト」 画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/テレビ神奈川「サタミンエイト」 画像2
  • 荒井英夫 公式ブログ/テレビ神奈川「サタミンエイト」 画像3
テレビ神奈川「サタミンエイト」最終回
3月25日(土)20:00〜
テーマ:引退ゲスト
6度の引退を経験した男 大仁田厚さん(プロレスラー)
え〜〜〜そんなに引退を
身内の私は、3度ぐらいと思ったが、実は!!!
そのカリスマ性と過激なデスマッチに多くのプロレスファンが熱狂
43年という壮絶なプロレス人生の中で
6度の引退と復帰を繰り返し今年で実に
7度目の引退を行う、
誰よりも「引退」を知り尽くした男が登場。
デスマッチプロレスの教祖、
そして「涙のカリスマ」大仁田厚選手
「サタミンエイト」最終回で大暴れ!!

ミス東スポがプロレス界に殴り込み 桜木まな美

  • 荒井英夫 公式ブログ/ミス東スポがプロレス界に殴り込み 桜木まな美 画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/ミス東スポがプロレス界に殴り込み 桜木まな美 画像2
  • 荒井英夫 公式ブログ/ミス東スポがプロレス界に殴り込み 桜木まな美 画像3
東スポ仮面(右)にスリーパーを決める桜木まな美

ミス東スポ2017グランプリ・桜木まな美(22)が9日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を“急襲”し、居合わせた東スポ仮面にキバをむいた。今月18日、衝撃のプロレスデビューを果たすことが決まっている桜木の強烈アピールだ。現在は師匠・大仁田厚(59)のもとで猛特訓中で、このデビュー戦を足がかりにAKB48グループによる「豆腐プロレス」、さらにまさかまさかの電流爆破マッチ挑戦を表明した。“女邪道”としてプロレス界に殴り込みをかける。

桜木は18日に行われるプロレス大会「神姫楽プロジェクト」(千葉・Blue Field)に参戦し、愛あまねと対戦する。これまで格闘経験がない桜木がプロレスに挑むことになったのは、所属事務所アルファ・ジャパンプロモーションの先輩である大仁田とザ・グレート・サスケ(47)の影響が大きい。

この3年間、2人に付いて1か月に平均3回ほどプロレス会場を訪れていくうちに「自分もリングの上で戦いたい!」という闘志が湧いてきた。その衝動を抑えきれなくなり今回、大会参戦を決めたという。

桜木は先月から大仁田の指導のもと、トレーニングを開始。受け身やロープワークといった基礎トレーニングを連日こなしている。さらに大仁田からはコブラツイストも伝授された。

迷彩柄のセクシーなリングコスチュームで現れた桜木は東スポ編集部に乱入するや、東スポ仮面相手にスリーパーホールドを披露。東スポ仮面が「く、苦しい〜」と何とも情けない声をあげてしまうほどの威力だ。

最近は大仁田の目を盗んで、かつて師匠と敵対関係にあったアントニオ猪木(73)の動画を見てイメージトレーニングしているとか。

「ニコ生のレギュラー番組でも毎回、アントニオ猪木さんのモノマネをさせてもらっています。その研究のために猪木さんの映像を見ていたら、すっかりハマってしまいました。猪木さんの名言はいつ聞いても心に響きます。大仁田さんが師匠なので、ホントは『1、2、3、ファイヤー!』と言わなくちゃいけないのですが、つい『1、2、3、ダーッ!』と言いそうになってしまいます」

桜木がデビュー戦を行うイベントは「素人以上、プロ未満の女子プロ」がコンセプトで、いわば本格的なプロレスへの登竜門的な大会なのだが、もちろんこれで終わらせるつもりはない。桜木が見据えているのは、まずはAKB48グループのメンバーが出演するプロレスドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)だ。

「豆腐プロレスに参戦したいです。ファンの方から松井珠理奈さんに雰囲気が似ていると言われたことがあるので、松井さんと対戦できれば、と思います」
実は、その先にはとんでもない野望を胸に秘めていた。過去に6度の引退・復帰を繰り返している大仁田は先日、「本当に本当」と年内での引退を発表した。年末に引退試合が行われる予定だが、なんと桜木も「電流爆破マッチに出たい」というのだ。

「私も一人の弟子として、師匠と同じリングで戦いたいです。電流爆破マッチはもちろん怖いですし、私の体が耐えられるかも分かりません。それでも最後の弟子として、大仁田さんの意思を継ぎたいと思っています」と高らかに宣言した。

桜木が電流爆破マッチに臨めば、タレントとして大事なボディーに傷が付くだけでは済まないだろう。

もちろん桜木もそんなことは分かっている。だが、あえて他人とは違った厳しい道を進む。これが邪道から受け継いだ魂だ!

東スポから

大仁田が“伴宙太戦法”で船木から爆破王奪還を宣言! 

  • 荒井英夫 公式ブログ/大仁田が“伴宙太戦法”で船木から爆破王奪還を宣言!  画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/大仁田が“伴宙太戦法”で船木から爆破王奪還を宣言!  画像2
超花火プロレスの2月26日、東京・エスフォルタアリーナ八王子大会(13時)で、船木誠勝が保持する爆破王選手権に挑戦する“邪道”大仁田厚が、“伴宙太戦法”でのベルト奪還を宣言した。
 決戦を約3週間後に控えた某日、大仁田は東京・竹芝のZERO1道場で、留学生のショーン・ギネスを“仮想船木”に見立てて、トレーニングに汗を流した。
 練習を終えた大仁田は「オレは関節技にもキックにも何の興味もないし、付き合う気などさらさらない。オレは師匠であるジャイアント馬場さんから、“打たれ強さ”こそ、プロレスラーの証だと学んだ。船木戦ではオレの“打たれ強さ”を見せてやる。八王子でオレの名前を、『伴宙太』に改名する。『巨人の星』を見たらわかるだろ? 船木からどんだけ蹴りを打たれても打たれても、伴宙太のごとく、立ち上がる。そして爆破王のベルトを獲り返す」とコメント。
 大仁田は昨年7・24エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場大会で、船木に敗れて、爆破王を明け渡した。そのうえ、この試合で右腕(右尺骨遠位端)を骨折し、全治3カ月の重傷を負い、同8月2日に全身麻酔で整復手術を受ける事態に陥った。あれから7カ月の月日が経ち、リベンジ戦の機会が、ようやく巡ってきた大仁田は、並々ならぬ決意で臨む。

千葉テレビ

  • 荒井英夫 公式ブログ/千葉テレビ 画像1
  • 荒井英夫 公式ブログ/千葉テレビ 画像2
  • 荒井英夫 公式ブログ/千葉テレビ 画像3
千葉テレビが、韓流ドラマを放映するため
良く見てるが
先日、千葉テレビで
チバテレ開局45周年記念特別番組
房総の名族 千葉氏
〜頼朝に父と呼ばれた男 千葉常胤〜
12/24(土)19:00〜19:55
12/29(木)13:00〜13:55
12/30(金)21:00〜21:55
今年開局45周年を迎えたチバテレが送る、特別番組――。県都・千葉市の礎を築き、鎌倉幕府の成立に大きな役割を果たした関東の名族・千葉氏。千葉氏は、桓武天皇の血を引く関東の名族で、平安時代後期に千葉常重が本拠地を現在の中央区亥鼻付近に移したことにより、千葉市の都市としての歴史が始まったと言われています。そんな千葉氏を、地方豪族から大御家人の地位まで登らしめたのが常重の子・常胤。番組では源頼朝に父と呼ばれた千葉常胤の生涯を中心に、頼朝との関係や一族の栄枯盛栄などに迫ります。
【番組概要】県都・千葉市を築き、鎌倉幕府の成立に大きな役割を果たした関東の名族・千葉氏一族の栄枯盛栄や源頼朝との関係を、千葉常胤(ちばつねたね)にスポットを当てご紹介します。
紹介された2人
実は、事務所のアクア新渡戸の先祖なんです
アクア新渡戸の家系譜
第50代桓武天皇(769年)1葛原親王―2高見王―3高望王―4平良兼―5平公雅(平将門が従兄)−6平致頼―7平致経―8平忠頼(平将門が従兄)―9平忠常(平将門の娘が嫁)−10平常将―11千葉常兼―12常重―13常胤―14胤正―15常秀―16常親―17泰胤―18常邑―19常貞―20貞網―21良広―22広盛―23常望―24常忠―25常信―26新渡戸信盛―27盛頼―28頼胤―29良胤―30胤望―31頼長―32胤重―33春治―34常網―35貞紹―36義紹―37常以―38常言―39常賢―40維民―41常澄―42常訓(新渡戸稲造の父)―43喜佐(新渡戸稲造の姉)―44徳太郎―45暎―46アクア新渡戸(1986年)
今回、千葉テレビで紹介された
12代目・千葉常重
平安時代後期の下総国の武将。千葉氏の実質的な初代当主。常重が本拠を現在の千葉市中央区亥鼻付近に移したことにより、千葉市の都市としての歴史が始まったと言われている。千葉常胤の父。
13代目・千葉常胤
平安時代末期から鎌倉時代前期の武将。源頼朝と深い関係を持ち、千葉氏を地方豪族から大御家人の地位まで登らしめた千葉家中興の祖といわれる。千葉常重の子
46代目・アクア新渡戸
先祖の名前に便乗して、芸能界に居残るアクア新渡戸!
3度目の結婚で、幸せアクア新渡戸
現在は、地球防衛軍のサバゲーに力を入れる

アルファ・ジャパンプロモーション大忘年会

  • 荒井英夫 公式ブログ/アルファ・ジャパンプロモーション大忘年会 画像1
株式会社 アルファ・ジャパンプロモーション
https://www.youtube.com/watch?v=Jy...

2016/12/19 に公開
株式会社 アルファ・ジャパンプロモーション
2017アルファ・ジャパンプロモーション大忘年会
映像企画・制作 NEXT STAGE JAPAN

大仁田厚(プロレスラー)
ザ・グレート・サスケ(プロレスラー)
ギュウゾウ(電撃ネットワーク)
タジマジック(マジシャン)
雷神矢口(プロレスラー)
矢口一朗(TUBE ギタリスト)
HASEGAWA(プロレスラー)
桜木まな美(ミス東スポ2017 グランプリ)
荒井英夫(アルファ・ジャパンプロモーション会長)
小池龍一郎(アルファジャパン・プロモーション代表)
大川竜也(フリー素材モデル)
アクア新渡戸 (新渡戸稲造一族の末裔)
アクア新渡戸の旦那
大倉弘也(ジョニー大倉 息子)
荻原美彩(女優&ジャズ歌手)
ロマン・ストリングス・オーケストラ
(尼崎 有実子 谷川 有加 深町 萌 西村 梨沙)
テイチクレコード 北山みつき
神奈川県議会議員 作山ゆうすけ
日本舞踊 若山 菊麗花
伊藤健史 プロカメラマン
伊藤史敏
荒井家 長女と長女の彼氏 次女
星野みあ 自称シンガー
大成 且行 オーダーメイドスーツ社長
地球防衛軍メンバー(名前不明)
INOLY 地球防衛軍
会長同級生(某県警)
ワイルドセブン(プロレスラー)
荒井会長後輩 関 信治
立野 貴成 士道館
飯山幹司 埼玉支部雄心道場
地球防衛軍
映像 藤野康治