大雪がもたらしたもの

こんにちは!
久しぶりのブログ更新です。
今日はちょっとマジメで深刻な記事になってしまいますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

関東エリアの記録的な大雪から一週間が経ちました。
当初、雪慣れしていない都内では電車がほぼ全線停まったり、その規模の大きさに驚いた人も多かったように思います。
山梨の一部の地区では孤立状態がまだ続いてるところもあったり、農家などにも大雪による被害が広がっている様子です。


なんでこんな記事を書いているかと言うと、、、
今週山梨でいちご狩りにいく予定でしたが、そこの農家が甚大な被害を受けてしまい、今週はおろか今シーズン閉園しなくてはならないほどの損害をうけてしまったんです。
いちごはこれからが一番美味しくて本番なのに…

農園の館長さんがご高齢なこともあるんでしょうか、もう農園自体を辞めて引退しようかと最初はおっしゃってました。

私がいちごに目覚めるきっかけを作ってくださった、個人的にとても思い入れのある農園なだけに、聞いていてとても胸が痛かったです。
被害状況を言葉で説明されたけど、きっと私なんかが想像できない程大変なご苦労なんだろう。
かける言葉が見つからなかったです。

三年前に国規模の大きな災害がありましたが、徐々に復興の熱が冷めつつある今、身近な人の身にこういうことが起こって改めて、長い目で見ることの大切さを感じました。

何か自分にもできないものか…
何をされることがこちらの農園さんにとって少しでも救いになるんだろうか
いろいろ考えた結果、募金活動をはじめることになりました。

読んでくれている人の中にはこのいちご農家がどこなのか気づいてる人もいるかもですが…
それはもう美味しくて、根強い人気があって、最高のいちごなんです。
こういうのが作れることは財産なんだと思います!
とにかく絶対になくして欲しくないと強く願っています。

待っているたくさんのファンのためにまた立ち上がっていただきたいので、復興に向けて賛同、ご協力していただける方をお待ちしております。

熱くなっちゃいましたが、ひとまず今日はここまで。
募金の窓口の開設など、準備に五日ほど期間がかかるみたいなので、来週末にはキチンとお知らせできそうです。
今はまだ一人で動いているため、はっきり書けず、なんだかボヤッとしたブログになっちゃいました。
長い文章を最後まで読んでくださってありがとうございます☆

どこまでできるのか判らず不安ですが、どうか少しでもたくさんの人の目にとまりますように。