由利高原鉄道3

  • あおきさやか 公式ブログ/由利高原鉄道3 画像1
  • あおきさやか 公式ブログ/由利高原鉄道3 画像2
  • あおきさやか 公式ブログ/由利高原鉄道3 画像3
1枚目の奥に、ぽつんとある白い小さな建物が駅舎です。

無人駅。

趣があって好きです。

ですが、全ての駅舎が新しくなっていました。

嬉しくもあり、淋しくもあり…

あの、今にも倒れそうな木造の建物は、もう記憶の中だけのものになってしまったのですね。

山の壁と言うか、崖にはネットが張られ、遠くに工場が見えたりして…暮らして行くには近代化も必要、だけどちょっぴり淋しい。

そんな気持ちになったけれど、
変わらない真っ暗なトンネルにホッとしたり、
少し怖いなと思ったり。

逢う魔が時は、心揺さぶらる事が多いものです。